bmr

bmr>NEWS>世界的トップDJ集団ヘヴィ・ヒッターズのDJ NUCKEYがいよいよデビュー

NEWS

世界的トップDJ集団ヘヴィ・ヒッターズのDJ NUCKEYがいよいよデビュー

DJ NUCKEY - Burn It Up

ニューヨークの世界的トップDJ集団ヘヴィ・ヒッターズ(The Heavy Hitters)にアジア人として2人目の正式メンバー入りを果たした横浜出身のDJ NUCKEY(DJヌッキー)が、初のオフィシャル・ミックスCDを今月リリース。そこからエクスクルーシヴ収録となるリード・シングル「BURN IT UP」が配信スタートした。

DJ NUCKEYは、2004年に単身渡米し、ニューヨークのヒップホップ〜R&B専門FM局として人気のHOT 97で活躍するトップDJたちとの交流を経て、同地でキャパ3000人オーバーの大箱でのプレイなどを経験。2007年に帰国し、地元の横浜を中心に活動する一方で、2012年にはDJイナフ(DJ Enuff)にその才能を買われ、世界的トップDJ集団であるヘヴィ・ヒッターズの正式メンバーになった。

DJ LEADに続いてアジア人として2人目のヘヴィ・ヒッターズ入りを果たした、最注目DJのひとりであるDJ NUCKEYが、ついに初の作品を4月30日にリリース。『WE ♡ HIP HOP 日本語ラップ Mixed by DJ NUCKEY』というタイトルで分かるとおり、記念すべき最初の作品として選んだのは、日本語ラップのミックスCD。トラックリストは後日公開となるが、NUCKEYのDJスキル、センス、そして彼の人望により、話題の新人や日本を代表するラッパーなど、ポップ寄りからハードコアまで幅広いアーティストがこの企画に賛同・参加し、最新ヒットから大ヒット曲まで27曲が収録される予定だ。

そして本作にエクスクルーシヴ・トラックとして収録される「BURN IT UP」が4月9日にリード・シングルとして先行配信された。m-floとの共演でも知られる日本在住のアメリカ人シンガー、マット・キャブ(Matt Cab)と、同じくm-floとも絡む人気男女ユニット=CREAMのラッパーであるStaxx Tのふたりをゲストに迎え、フロアを盛り上げるアップテンポなナンバーに仕上がっている。