bmr

bmr>NEWS>エミネム、50セント、ティンバランドらが金熊賞授賞の中国映画に出資

NEWS

エミネム、50セント、ティンバランドらが金熊賞授賞の中国映画に出資

Black Coal, Thin Ice

先月開催されたベルリン国際映画祭で最高賞の金熊賞を授賞したディアオ・イーナン監督の映画『Black Coal, Thin Ice』に、エミネム(Eminem)、50セント(50 Cent)、ティンバランド(Timbaland)といったUSヒップホップ界の大物たちが出資をしたとVariety紙が報じている。

報道によると、米映画製作会社 Boneyard Entertainmentのデイヴィッド・ヴィクターは、Boneyard Entertainment Chinaを立ち上げてこの映画に出資、共同プロデューサーになっており、彼の呼びかけによってエミネム、50セント、ティンバランド、NBA選手のカーメロ・アンソニーといった面々が出資という形で協力したという。この『Black Coal ,Thin Ice』は猟奇連続殺人事件を巡るサスペンス刑事物の映画で、今年のベルリン国際映画祭では最高賞の金熊賞を授賞し、中国作品としては4作品目の金熊賞作となったほか、主演のリャオ・ファンも俳優賞にあたる銀熊賞を授賞した話題作で、中国では今週から公開される。中国映画の盛り上がりに注目しているデイヴィッド・ヴィクターは、「我々は、中国における映画ビジネスを立ち上げることに熱心だった。中国は素晴らしい文化と歴史のある国であり、今やアメリカに次いで世界第二位の市場を誇る。中国の映画製作会社や映画館は天文学的に成長していくだろう」と語っている。

なおエミネムは、8月1日から3日まで開催され、今年10周年を迎える米音楽フェス〈Lollapalooza〉のヘッドライナーを務めると報じられているほか、“Love The Way You Lie”、“The Monster”のヒットを共に生んだリアーナ(Rihanna)との合同ツアー〈The Monster Tour〉の日程を発表。8月7日にロサンジェルス、16日にイーストラザフォード、22日にエミネムの地元デトロイトで開催するとのこと。また、所属していたInterscope RecordsおよびエミネムのShady Recordsとの契約解除を発表した50セントは、インディ・レーベルと契約して6月3日に新作『Animal Ambition』をリリース予定。

『Black Coal, Thin Ice』予告編映像