bmr

bmr>HOTSPOT>[new release] 丸屋九兵衛による異色の台北ガイドブックが登場! 台北のヒップホップやグラフィティにも注目

HOTSPOT

[new release] 丸屋九兵衛による異色の台北ガイドブックが登場! 台北のヒップホップやグラフィティにも注目

史上最強の台北カオスガイド101

本日1月31日は旧正月ですが、旧暦で生きるbmr編集長の丸屋九兵衛による著書、『史上最強の台北カオスガイド101』をご紹介。

“「癒し」「ほっこり」「小龍包」禁止! これが本物の台北だ!”と銘打ったこの本は、数年前に台北を初めて訪れた際に(当時はまだ来日を果たしていなかった)スリー6マフィアの台北公演ポスターを見て衝撃を受けて以来、台北の不思議な魅力に取り憑かれた丸屋が綴る異色のガイド。台北の街角を彩るグラフィティを大々的に紹介したり(おそらく書籍では初)、2000年過ぎのアメリカ西海岸で流行ったスニーカー「DADA」が台湾で愛好されていることに注目したページがあったり、無論、台北のヒップホップ事情に触れたページがあるのも、丸屋ならでは。政治的に孤立した台湾の状況を「気分は2パックみたいにme against the world」と表現した台北っ子のエピソードも掲載されるなど従来のガイドブックにはなかった台北像が描かれた一冊です。

なお購入者には後日、丸屋から抽選で(?)プレゼントがあるとか。近日中にエル・マルヤッチ)にて発表だそうです。