bmr

bmr>HOTSPOT>[grammy winners] 第55回グラミー賞授賞結果まとめ

HOTSPOT

[grammy winners] 第55回グラミー賞授賞結果まとめ

grammy 55th

現地時間で2月10日に開催された第55回グラミー賞の結果、まとめました(※全部ではないです)。*と付いているものは外部リンクとなります。

ファンが主要2部門を獲得、ジェイ・Z、カニエ、ゴティエらが3部門ずつ、期待された最多6部門ノミネートのフランク・オーシャンは主要部門は獲得できず、2部門に留まりました。

>> 関連:パフォーマンス映像まとめ

主要4部門:

1. 年間最優秀レコード RECORD OF THE YEAR
ゴティエ ft. キンブラ “Somebody That I Used To Know” *
・ ブラック・キーズ “Lonely Boy *
・ ケリー・クラークソン “Stronger (What Doesn’t Kill You) *
・ ファン. ft. ジャネル・モネイ “We Are Young
・ フランク・オーシャン “Thinkin Bout You
・ テイラー・スウィフト “We Are Never Ever Getting Back Together *

2. 最優秀アルバム  ALBUM OF THE YEAR
マムフォード&サンズ 『Babel *
・ブラック・キーズ 『El Camino *
・ファン. 『Some Nights *
・フランク・オーシャン 『channel ORANGE *
・ジャック・ホワイト 『Blunderbuss *

3. 年間最優秀ソング SONG OF THE YEAR
ファン. ft. ジャネル・モネイ “We Are Young
・エド・シーラン “The A Team
・ミゲル “Adorn
・カーリー・レイ・ジェプセン “Call Me Maybe *
・ケリー・クラークソン “Stronger (What Doesn’t Kill You) *

4. 最優秀新人アーティスト BEST NEW ARTIST
ファン.
・アラバマ・シェイクス
・ハンター・ヘイズ
・ルミニアーズ
・フランク・オーシャン

カテゴリー別:

最優秀R&Bパフォーマンス BEST R&B PERFORMANCE
アッシャー “Climax
・エステル “Thank You
・ロバート・グラスパー・エクスペリメント ft. レデシー “Gonna Be Alright (F.T.B.)”
・ルーク・ジェイムス “I Want You
・ミゲル “Adorn

最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンス BEST TRADITIONAL R&B PERFORMANCE
ビヨンセ “Love On Top
・アニタ・ベイカー “Lately
・メラニー・フィオナ “Wrong Side Of A Love Song
・グレゴリー・ポーター “Real Good Hands”
・SWV “If Only You Knew

最優秀R&Bソング BEST R&B SONG
ミゲル “Adorn
・タミア “Beautiful Surprise
・トレイ・ソングス “Heart Attack
・アンソニー・ハミルトン “Pray For Me
・エル・ヴァーナー “ Refill

最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム BEST URBAN CONTEMPORARY ALBUM
フランク・オーシャン 『channel ORANGE
・クリス・ブラウン 『Fortune
・ミゲル 『Kaleidoscope Dream

最優秀R&Bアルバム BEST R&B ALBUM
ロバート・グラスパー・エクスペリメント 『Black Radio *
・アンソニー・ハミルトン 『Back To Love *
・R.ケリー 『Write Me Back *
・タミア 『Beautiful Surprise *
・タイリース 『Open Invitation *

最優秀ラップ・パフォーマンス BEST RAP PERFORMANCE
ジェイ・Z&カニエ・ウェスト “N****s In Paris
・ドレイク ft. リル・ウェイン “HYFR (Hell Ya F***ing Right)
・ナズ “ Daughters
・カニエ・ウェスト ft. ビッグ・ショーン、プッシャー・T&2チェインズ “Mercy
・ヤング・ジージー ft. ジェイ・Z&アンドレ3000 “I Do”

最優秀ラップ/歌唱コラボレーション BEST RAP/SUNG COLLABORATION
ジェイ・Z&カニエ・ウェスト ft. フランク・オーシャン&ザ・ドリーム “No Church In The Wild
・フロー・ライダー ft. シーア “Wild Ones
・ジョン・レジェンド ft. リュダクリス “Tonight (Best You Ever Had)
・ナズ ft. エイミー・ワインハウス “Cherry Wine
・リアーナ ft. ジェイ・Z “Talk That Talk

最優秀ラップ・ソング BEST RAP SONG
ジェイ・Z&カニエ・ウェスト “N****s In Paris
・ナズ “ Daughters
・ワーレイ ft. ミゲル “Lotus Flower Bomb
・カニエ・ウェスト ft. ビッグ・ショーン、プッシャー・T&2チェインズ “ Mercy
・ドレイク ft. リル・ウェイン “The Motto
・スヌープ・ドッグ&ウィズ・カリファ ft. ブルーノ・マーズ “Young, Wild & Free

最優秀ラップ・アルバム BEST RAP ALBUM
ドレイク 『Take Care *
・ルーペ・フィアスコ 『Food & Liquor II: The Great American Rap Album, Pt. 1 *
・ナズ 『Life Is Good *
・ザ・ルーツ 『Undun *
・リック・ロス 『God Forgives, I Don’t *
・2チェインズ 『Based On A T.R.U. Story *

最優秀ジャズ・ボーカル・アルバム BEST JAZZ VOCAL ALBUM
エスペランサ 『Radio Music Society *
・デニース・ドナテッリ 『Soul Shadows *
・カート・エリング 『1619 Broadway: The Brill Building Project *
・アル・ジャロウ 『Live *
・ルシアーナ・スーザ 『The Book Of Chet *

最優秀ポップ・ボーカル・パフォーマンス(ソロ) BEST POP SOLO PERFORMANCE
アデル “Set Fire To The Rain (live)
・ケリー・クラークソン “Stronger (What Doesn’t Kill You) *
・カーリー・レイ・ジェプセン “Call Me Maybe *
・ケイティ・ペリー “Wide Awake *
・リアーナ “Where Have You Been

最優秀ポップ・ボーカル・パフォーマンス(デュオまたはグループ) BEST POP DUO/GROUP PERFORMANCE
ゴティエ ft. キンブラ “Somebody That I Used To Know *
・フローレンス&ザ・マシーン “Shake It Out *
・ファン. ft. ジャネル・モネイ “We Are Young
・LMFAO “Sexy And I Know It
・マルーン5 ft. ウィズ・カリファ “Payphone

最優秀ダンス・レコーディング BEST DANCE RECORDING
スクリレックス ft. シラー “Bangarang
・アヴィーチー “Levels
・カルヴィン・ハリス ft. ニーヨ “Let’s Go
・スウェディッシュ・ハウス・マフィア ft. ジョン・マーティン “Don’t You Worry Child”
・アル・ウォルサー “I Can’t Live Without You *

最優秀ダンス/エレクトロニカ・アルバム BEST DANCE/ELECTRONICA ALBUM
スクリレックス 『Bangalang *
・スティーヴ・アオキ 『Wonderland *
・デッドマウス 『> Album Title Goes Here *
・カスケード 『Fire & Ice *

最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム BEST ALTERNATIVE MUSIC ALBUM
ゴティエ 『Making Mirrors *
・フィオナ・アップル 『The Idler Wheel Is… *
・ビョーク 『Biophilia *
・M83 『Hurry Up, We’re Dreaming. *
・トム・ウェイツ 『Bad As Me *

最優秀ゴスペル/コンテンポラリー・クリスチャン・ミュージック・パフォーマンス BEST GOSPEL/CONTEMPORARY CHRISTIAN MUSIC PERFORMANCE
マット・レッドマン “10,000 Reasons (Bless The Lord)”
・キャスティング・クラウンズ “Jesus, Friend Of Sinners *
・タメラ・マン “Take Me To The King *
・メアリー・メアリー “Go Get It
・マーヴィン・サップ “My Testimony

最優秀ゴスペル・ソング BEST GOSPEL SONG
メアリー・メアリー “Go Get It
・ジェイムス・フォーチュン&FIYA ft. モニカ “Hold On *
・フレッド・ハモンド “I Feel Good *
・マーヴィン・サップ “My Testimony
・ビル・ウィンストン&リビング・ワード ft. ドナルド・ローレンス “Released *

最優秀ゴスペル/コンテンポラリー・クリスチャン・ミュージック・ソング BEST CONTEMPORARY CHRISTIAN MUSIC SONG
マット・レッドマン “10,000 Reasons (Bless The Lord)”
・イスラエル&ニュー・ブリード “Your Presence Is Heaven *
・キャスティング・クラウンズ “Jesus, Friend Of Sinners *
・レット・ウォーカー・バンド “When Mercy Found Me”
・パッション&クリス・トムリン “White Flag”

最優秀ゴスペル・アルバム BEST GOSPEL ALBUM
レクレエ 『Gravity *
・ジェイムス・フォーチュン&FIYA 『Identity *
・イスラエル&ニュー・ブリード 『Jesus At The Center Live *
・マーヴィン・サップ 『I Win *
・アニタ・ウィルソン 『Worship Soul *

最優秀レゲエ・アルバム BEST REGGAE ALBUM
ジミー・クリフ 『Rebirth *
・オリジナル・ウェイラーズ 『Miracle *
・ショーン・ポール 『Tomahawk Technique *
・スライ&ロビー&ジャム・マスターズ 『New Legend – Jamaica 50th Edition *
・トゥーツ&ザ・メイタルズ 『Reggae Got Soul: Unplugged On Strawberry Hill *

最優秀レコーディング・パッケージ BEST RECORDING PACKAGE
ビョーク 『Biophilia *
・アラバマ・シェイクス 『Boys & Girls *
・エイミー・マン 『Charmer *
・デイヴィッド・バーン&セイント・ヴィンセント 『Love This Giant *
・ダーティ・プロジェクターズ 『Swing Lo Magellan *

年間最優秀プロデューサー PRODUCER OF THE YEAR, NON-CLASSICAL
ダン・オーバック (ブラック・キーズ『El Camino』、ドクター・ジョン『Locked Down』など)
・ジェフ・バスカー (ファン.『Some Nights』)
・ディプロ (アッシャー“Climax”、メイジャー・レイザー“Get Free”、スヌープ・ライオン“La La La”など)
・マーカス・ドラヴス (マムフォード&サンズ『Babel』、コールドプレイ『Mylo Xyloto』)
・サラーム・レミ (アリシア・キーズ“Girl On Fire”、ナズ『Life Is Good』、アンソニー・ハミルトン“Back To Love”など)

最優秀リミックス・レコーディング BEST REMIXED RECORDING, NON-CLASSICAL
スクリレックス / Nero “Promises (Skrillex & Nero Remix)”
・アクスウェル / Ivan Gough & Feenixpawl ft. Georgi Kay “In My Mind (Axwell Remix)”
・フォーテック / Moby “Lie Down In Darkness (Photek Remix)”
・エリック・プライズ / M83 “Midnight City (Eric Prydz Private Remix)”
・トーマス・オルセン / Deadmau5 ft. Chris James “The Veldt (Tommy Trash Remix)”

最優秀ミュージック・ビデオ(短編) BEST SHORT FORM MUSIC VIDEO
リアーナ ft. カルヴィン・ハリス “We Found Love
・フォスター・ザ・ピープル “Houdini *
・ジェイ・Z&カニエ・ウェスト ft. フランク・オーシャン&ザ・ドリーム “No Church In The Wild
・M.I.A. “Bad Girls
・ウッドキッド “Run Boy Run *

最優秀ミュージック・ビデオ(長編) BEST LONG FORM MUSIC VIDEO
マムフォード&サンズ 『Big Easy Express』
・シャーデー 『Bring Me Home – Live 2011 *
・エスペランサ 『Radio Music Society *
・ティーガン&サラ 『Get Along *
・U2 『From The Sky Down *