bmr

bmr>HOTSPOT>[new song/video] Leela James & The Truth Band – That Woman

HOTSPOT

[new song/video] Leela James & The Truth Band – That Woman

Leela James & The Truth Band - That Woman

リーラ・ジェイムスが、ザ・トゥルース・バンドとのコラボレーションで、ブルーズ・ロックな新曲“That Woman”を発表しました。

ザ・トゥルース・バンドは、BJ・ザ・シカゴ・キッドのグラミー候補にもなった“Turnin’ Me Up”を手がけたジェイラス“J・モー”モージーデイヴィッド“デイ・デイ”ハードンのコンビが在籍する、西海岸のロック~フォーク・トリオ。特にJ・モーと言えば、BJだけでなくアンダーソン・パーク『Oxnard』から、アンソニー・ハミルトン、ラヒーム・デヴォーン、ロイド、トゥイ―トなど数々のアーティストを手がけてきた人気プロデューサー/ギタリスト。リーラとは2017年作『Did It For Love』ですでに組んでおり、ここでの交流が今回のコラボに発展したのでしょう。

リーラ・ジェイムスはこのザ・トゥルース・バンドとのタッグで、4月12日にEP『Are You Ready?』をeOneからリリース予定だそう。2週間ですんなりレコーディングが終わったそうで、リーラのパワフルな歌声の映えるロック~ブルーズな作品となる模様。

1. Are You Ready? (intro)
2. Get Down
3. I’m Out!
4. Are You Ready? (interlude)
5. That Woman
6. I Still Believe

なお、ザ・トゥルース・バンドは、J・モーデイヴィッド・ハードン(その姓からもわかるとおり、ディートリック・ハードンの弟にあたるドラマー/プロデューサー)、そしてシンガー/ベーシストのエリック・イングラムの3名から成るバンド。エリック・イングラムと言えば、BJのメジャー・デビュー作『In My Mind』に収録されたJ・モー制作のゴスペル曲“Jeremiah / World Needs More Love”でフィーチャーされていましたが、この曲はデイヴィッドもドラムで参加しているので、実質ザ・トゥルース・バンドをフィーチャーした楽曲だったと言えるかもしれません。

彼らは昨年デビュー・アルバム『The Truth Band』を自主リリースしており、BJ・ザ・シカゴ・キッドも“I Love You”でゲスト参加しています。