bmr

bmr>HOTSPOT>[new song] Shanice – He Won’t (prod. by The Co-Captains)

HOTSPOT

[new song] Shanice – He Won’t (prod. by The Co-Captains)

Shanice - He Won't

今年に入って、クリス・ブラウン“Undecided”で名曲“I Love Your Smile”がサンプリングされたことも話題になったばかりのシャニース(45)がカムバック! ファンキーなグルーヴを備えた、2年以上ぶりの新曲“He Won’t”を発表しました。

プロデュースを手がけたのは、シアラ+ニッキー・ミナージュの“I’m Out”を始め、タンクの2017年作『Savage』、テイマー・ブラクストンの2017年作『Bluebird Of Happiness』、スヌープ監修のゴスペル・アルバム『Bible Of Love』におけるタイ・トリベット曲“You”などを手がけてきた3人組=コ・キャプテンズ。特に中心人物であるジェヴォン・ヒル aka デュヴァル・トラックスは、単独で、ボビー・V『The Rebirth』で4曲を、ロック・シティ『Songs That We Wrote』の全曲をプロデュースしてきた人でもあります。

また、ソングライターには、ケンドリック・ラマーのグラミー受賞曲である“i”と“Alright”のバックコーラスを務め、フェイス・エヴァンス、シャンテ・ムーア、TLCなどのソングライティングを手がけてきたキャンディス・ウェイクフィールドも参加していますね。

produced by The Co-Captains (Jovan Dawkins, Jevon Hill & Stanley Green Jr.)
written by Shanice Wilson-Knox, Candace Wakefield, James Gamble, Larry Whitt & Jovan Dawkins

シャニースは、コ・キャプテンズのジョヴァン・ドーキンスが立ち上げたレーベルであり、Universal Music Groupがディストリビューションを担当しているHeritage Music Groupと契約。HMGが昨年11月にアナウンスしたところによると、「HMGのアーティストであるシャニースは、2019年に新たな音楽をリリースします。シングル、そしてニュー・アルバムの情報まで今しばしお待ちください」とあるほか、今年1月のUrban Bridgezのインタビューでは、「HMGとは元々はシングル1枚の契約だったんだけど、そのままレコーディングを続けていって、レーベルがすごく気に入ってくれて。だから今はフル・アルバムを制作中」と話しているため、『Every Woman Dreams』以来13年ぶりとなる新作への期待も高まります。

2006年に自主レーベル IMAJAHから『Every Woman Dreams』を発表したシャニースは、2011年に“Tomorrow”を発表したほか、2012年にはRPG原作のCGアニメ映画『ドラゴンエイジ -ブラッドメイジの聖戦-』のために“If I Jump Now”という新曲をレコーディング。2014年には、B・スレイド制作の“Gotta Blame Me”と“We Can Fly”を発表、その後クリスチャン・ミュージック系のレーベル Chrematizo Label Groupから、2015年には“Another Lonely Day In Paradise”、2016年には“Breakdown”と、シングルを続々と発表してきましたが、アルバム発売には至らず、という状態が続いていました。

ちなみに今年、オブスキュアというラッパーの“Alone”という曲に「Shanice」というアーティストがフィーチャーされていますが、これは同名異人です。