bmr

bmr>HOTSPOT>[album stream] T-Pain ’1UP’

HOTSPOT

[album stream] T-Pain ’1UP’

T-Pain - 1UP

T-ペインが新作『1UP』をサプライズ・リリース。2月27日(水)発売という中途半端な時期のリリースですが、何か意味はあるのでしょうか。

『1UP』というタイトルからも想像が付くとおり、TVゲームにインスパイアされた作品。「俺はめっちゃゲーマーだから。もう長年のゲーマーだよ」とゲーム愛についてBeats 1で語ったそう。ゲスト陣には、「T-ウェイン」構想もあったリル・ウェインから、トーリー・レインズブーシー・バッドアスOT・ジェナシスや、先月頭に“Leave Me Alone”が全米シングル総合チャートで最高20位まで上昇したニューヨークの新鋭フリップ・ディネーロ、スコット・ストーチ制作の“The Flute Song”も話題になったラスなども参加しています。

これまでもT-ペイン作品に関わってきたビショップ・ジョーンズが大半をプロデュース。他にガール・トークを始め、ティナーシェ“Me So Bad”やロジック“Contra”などに関わってきたブローユアマインド(BLWYRMND)、ティナーシェ“Me So Bad”やジェイムズ・ブレイク“Mile High”などに関わってきたウェイヴィらが制作陣として参加してますよ。

なおT-ペインは宣言どおり、2017年作『OBLiViON』をもってRCA Recordsとの契約を終了。ソニー傘下のインディ・レーベル Cinematic Music Groupからのリリースに切り替わっており、昨年8月にはグッチ・メインをゲストに迎えたヤング・ファイア制作の新曲“Might Be”(本作未収録)、未発表曲集となるミックステープ『Everything Must Go』を発表。10月には『Everything Must Go Vol. 2』を発表していました。

1. 1UP (feat. Profit Dinero) [prod. by Bishop Jones]
2. RIP To The Parking Lot (feat. Boosie Badazz) [prod. by Bishop Jones]
3. U Up [prod. by Bishop Jones & Big Hack]
4. Getcha Roll On (feat. Tory Lanez) [prod. by Girl Talk]
5. Be Your X [prod. by Bishop Jones]
6. It’s My Dog Birthday [prod. by Bishop Jones]
7. We All We Got [prod. by Bishop Jones]
8. Keep This From Me [prod. by Bishop Jones & Big Hack]
9. A Million Times (feat. O.T. Genasis) [prod. by Tyler Rohn & Dave Cappa]
10. All I Want (feat. Flipp Dinero) [prod. by Bishop Jones]
11. Here It Comes (feat. Russ) [prod. by WAVY & BLWYRMND]
12. Goat Talk (feat. Lil Wayne) [prod. by Bishop Jones]