bmr

bmr>HOTSPOT>[EP stream] ナズ、ファショウン、ストロー、キーヨン・ハロルドら参加のMass AppealコンピEP

HOTSPOT

[EP stream] ナズ、ファショウン、ストロー、キーヨン・ハロルドら参加のMass AppealコンピEP

Mass Appeal - Starting 5: Vol. 1

ナズ率いるMass Appeal Recordsが、レーベル・コンピレーション的なEP『Starting 5: Vol. 1』を5日に発表。誰でも全曲フル試聴できます。

これは2月6日から3月5日にかけて行われる北米ツアー〈Starting 5 Tour〉に連動したもの。同ツアーは、Mass Appeal Records立ち上げ時から在籍する(1)ファショウンに加え、近年Mass Appeal入りした4名をフィーチャーしたショウケース的ツアー。この『Starting 5: Vol. 1』も、彼ら5名を中心としており、

(2) アストロと名乗って15歳でEpic Recordsとの契約を手にした元キッズ・ラッパーで、昨年Mass Appeal入りして『Nice 2 Meet You, Again』を発表したストロー

(3) エジー(Ezzy)と名乗っていた時代にナズがエグゼクティヴ・プロデュースを務めた映画『The Land』に本名で出演&エジー名義でサントラに参加していたクリーヴランド出身のラッパーで、2017年にMass Appeal入りしたエズリー(・ウォーカー)

(4) G.O.O.D. Music所属のオーセヴンオー・シェイクらを擁する070クルーのひとりで、昨年末にMass Appeal入りが発表されたオーセヴンオー・ファイ

(5) 昨年末にMass Appeal入りしたばかり、アトランタ南方のオールバニ出身のラッパー、カントゥレル

という顔ぶれ。もちろんボスのナズも駆けつけています。

『Starting 5: Vol. 1』には他にも、ディアンジェロ、マックスウェル、ビヨンセ、ジェイ・Z、メアリー・J、コモン作品などにも参加してきた新世代ジャズ・トランぺッターであり、ビラル、ロバート・グラスパー、ジョージア・アン・マルドロウ、ビッグ・K.R.I.T.ら参加の『The Mugician』をMass Appel/Legacy Recordingsから発表したキーヨン・ハロルドや、ブラック・ミルク、クイーンズ出身の新進R&Bシンガー、リアーナ・バンクスなどなどが参加。

ナズも絡んだオープニング・トラック“Apostles”はスタティック・セレクター制作ですが、大半を、ニッキー・ミナージュの『Queen』には未収録となったナズ参加の“Sorry”(ほぼフォクシー・ブラウン版“Baby Can I Hold You”のリメイク)を始め、2チェインズなどを手がける新鋭イル・ウェイノがプロデュースしています。

1. “Apostles” – Fashawn, Nas & Ezri [prod. by Statik Selektah]

2. “I Had Enough” – 070 Phi & Stro [prod. by iLL Wayno]

3. “6 Rings” – Cantrell, Ezri & 070 Phi [prod. by DTB]

4. “Black & Blue” – Ezri [prod. by iLL Wayno]

5. “Utter Disrespect” – Fashawn [prod. by iLL Wayno]

6. “When Morning Comes” – Cantrell, Stro, 070 Phi & Liana Bank$ [prod. by iLL Wayno]

7. “SonShine” – Black Milk, Stro, Cantrell & Keyon Harrold [prod. by iLL Wayno]

8. “Run It Up” – Fashawn & Cantrell [prod. by Ricasso, Nabeyin, Mark Byrd & Charity Works]