bmr

bmr>HOTSPOT>[live videos] まもなく東名阪ツアーを行うBIGYUKIのニューヨーク・ライブの映像

HOTSPOT

[live videos] まもなく東名阪ツアーを行うBIGYUKIのニューヨーク・ライブの映像

BIGYUKI - live at Nublu 2018, Photo by Jonathan Chimene

Qティップに「BIGYUKIは死ぬほど最高だ」と絶賛されるほどその才能を信頼され、ア・トライブ・コールド・クエスト18年ぶりの新作『We got it from Here… Thank You 4 Your service』に半数で参加し、大ヒットしたJ・コールの2016年作『4 Your Eyes Only』の表題曲でも演奏したことでも知られる日本人鍵盤奏者/作曲家のBIGYUKI(平野雅之)。

2017年には盟友ビラルや、クリス・ターナーらが参加した『Reaching For Chiron』を発表し、“2060 Chiron”のミュージック・ビデオを野生爆弾のくっきーが手がけるといったトリッキーなトピックも話題を呼んだ彼。昨年11月に行われた渋谷WWWでの来日公演も大盛況でしたが、今月さっそく東名阪ツアーでカムバック。ケンドリック・ラマー『good kid, m.A.A.d. City』、『To Pimp A Butterfly』への参加で知られるアナ・ワイズをゲストとして連れたこのジャパン・ツアーを前に、昨年11月にニューヨークの[Nublu]で行われた彼のライブ映像×2が公開されました。ドラムはチャールズ・ヘインズ、ギターはランディ・ラニヨンというトリオ編成でのライブになります。

合わせて他のライブ映像を観れば、BIGYUKIのライブがどんな感じか伝わるのではないでしょうか。ジャパン・ツアーは、1月16日(水)にビルボードライブ大阪、17日(木)に名古屋ブルーノート、19日(土)に代々木上原に新しく出来たOPRCTにて開催されます(※今回のドラムはティム・スミスになります)。