bmr

bmr>HOTSPOT>[EP stream] Lucky Daye ‘I’ (prod. by D’Mile)

HOTSPOT

[EP stream] Lucky Daye ‘I’ (prod. by D’Mile)

Lucky Daye - I

タイ・ダラー・サインやメアリー・J.ブライジ、アッシャー、トレイ・ソングスらを手がけたプロデューサー、Dマイルが贈り出すR&Bの大型新人、ラッキー・デイがデビューEP『I』を発表。誰でも全曲フル試聴できます。

ラッキー・デイことデイヴィッド・ブラウンはニューオーリンズ出身。2005年のハリケーン・カトリーナ禍によりテキサス州タイラーに一家は移り住みますが、音楽を志したデイヴはアトランタへ。そこで出会ったのが、実力派プロデューサーのダーンスト“Dマイル”エミール2世でした。

Dマイルにその才能を認められた彼は、フィフス・ハーモニーのノーマーニの契約先としても注目を集める、RCA Records傘下に立ち上げられた新レーベル Keep Coolとの契約を獲得。Keep Cool共同創設者のトゥーンジ・バログンは、チャイルディッシュ・ガンビーノやブロックハンプトンをRCAと契約させ、SZAの『Ctrl』リリースにあたってTDEとRCAのジョイント・ベンチャー契約に一枚噛んだ人物。またカリード、ブライソン・ティラー、ゴールドリンク、H.E.R.といったRCAのアーバン勢のキャリア形成を担った重役です。

そしてKeep Cool/RCAからこのたび発表されたのが、このデビューEP『I』。もちろんDマイルが全曲をプロデュースをしており、Dマイルはストリングスを除けばプログラミングから演奏まで全てを担当するなど、Dマイルの才能を示す作品とも言えそう。メアリー・J.ブライジ“In The Morning”などの仕事で見せた彼のソウル趣味が随所に感じられつつも、今様のフロウと組み合わさった現代的なソウル~ファンクなEPに。年内にはデビュー・アルバム『Painted』をリリース予定とか。

1. Roll Some Mo

2. Late Night

3. Extra

4. Concentrate

5. Ready For Love (Interlude)

ちなみにラッキー・デイは、ファースト・チョイスの“Dr. Love”ネタとなるメアリー・J.ブライジの最新シングル“Only Love”(米アダルトR&Bチャート最高5位)や、英国版『The X-Factor』から生まれた新たなボーイズ・グループ=ラク・スーによる、アディナ・ハワード“Freak Like Me”のアフロ・スウィング・リメイクな“I Want You To Freak”でソングライティングに携わっています。

2000年内半ばから活動を始めたDマイルは、メアリー・J.ブライジの2005年作『The Breakthrough』で表題曲的な“Gonna Breakthrough”をプロデュースしたり、リアーナ『Music Of The Sun』の参加などを経て、2007年にはロドニー・ジャーキンスと共にジャネット・ジャクソン“Feedback”をプロデュース。2009年にはジャスティン・ビーバーの“Favorite Girl”や、メアリー・ブライジのソウルフルなバラード“In The Morning”(『Stronger With Each Tear』収録)を生みました。

その後もトニ・ブラクストン、ジェニファー・ロペス、シアラ、T.I.など幅広く手がけており、タイ・ダラー・サインとは『Beach House』シリーズや『Free TC』など毎度登板しています。近年はTy$『Beach House 3』、アッシャー『Hard II Love』、TLC “Way Back”などを手がけており、ビヨンセ&ジェイ・Z=カーターズの『EVERYTHING IS LOVE』にも関わるなど(元はリアーナ用の曲だったそうですが)、派手な存在ではありませんが確かな仕事ぶりを見せるプロデューサーです。