bmr

bmr>HOTSPOT>[new songs] Social House – Higher / Magic In The Hamptons (ft. Lil Yachty)

HOTSPOT

[new songs] Social House – Higher / Magic In The Hamptons (ft. Lil Yachty)

Social House

ピッツバーグ出身、LAを拠点としている注目の新進デュオ=ソーシャル・ハウスをご紹介。リル・ヤティをゲストに迎えたメジャー・デビュー曲“Magic In The Hamptons”が話題の2人組です。

ソーシャル・ハウスは、共にプロデューサー/ソングライターとして活動しているマイケル“マイキー”フォスターチャールズ“スクーティ”アンダーソンによるデュオ。

アリアナ・グランデ作品でおなじみのトミー“TBヒッツ”ブラウンと同じ4TL Managementに所属しており、アリアナ・グランデ最新作『Sweetener』に収録されたイモージェン・ヒープ曲リメイク“goodnight n go”はこの3人でプロデュースしたものでした。またクリス・ブラウン最新作『Heartbreak On A Full Moon』収録の“Rock Your Body”はトミー・ブラウン&マイケル・フォスターのプロデュースで、ソングライターとしてチャールズも関与。故マック・ミラーのREMember Musicに所属していたシカゴの新人女性シンガー、ニオンザの昨年のデビューEP『Sad For You』でもトミー・ブラウン&マイケル・フォスター(+ライアン・テダー)で3曲を手がけており、マイクのほうがプロデューサー肌のようです。チャールズのほうは、トミー・ブラウンがDJキャレドと共同プロデュースしたジェニファー・ロペス+キャレド+カーディ・Bの“Dinero”にソングライターとして関わっています。

トミー・ブラウンとの制作をきっかけにデュオを結成したソーシャル・ハウスは、スクーター・ブラウンのSB Projectsと契約(スクーター・ブラウンはアリアナ・グランデのマネージャーなので、アリアナ仕事を通して気に入られたのでしょう)。SB Projects/Interscope Recordsから今年6月にメジャー・デビュー・シングル“Magic In The Hamptons”を発表。リル・ヤティの参加をさることながら、西海岸やマンブル・ラップ以降のゆるい空気と、チャンスらシカゴ勢のチャーチ・ラップが織り交ざったような、カイルやマックルモア&ライアン・ルイスにも通ずるポップ感のある楽曲で人気を呼んでいます。ちょうど先日、ミュージック・ビデオが公開されたばかりなので、さらに注目を集めるでしょう。

prod. by Tommy “TBHITS” Brown, Anton Göransson & Michael “Mikey” Foster

written by Michael Foster & Charles Anderson, Thomas Brown, Anton Göransson, Bianca “Blush” Atterberry, Isabella Sjöstrand & Lil Yachty

そして同タイミングで新曲“Higher”も登場。こちらはマイケルとチャールズ自身によるプロデュースになっており、ロック的な感触もあり、“Magic In The Hamptons”とはまた全く違うサウンド。歌声(チャールズ?)はちょっとザ・ウィークエンドっぽいですね。ふたりともプロデューサーであり、「ソーシャル・ハウスは、ジャンルのメルティング・ポットであり、共同意識と需要のハブ」とのことなので、これからも様々なスタイルを聞かせていくのではないでしょうか。どんなデュオに育っていくか、楽しみですね。

prod. by Michael “Mikey” Foster & Charles “Scootie” Anderson