bmr

bmr>HOTSPOT>[live videos] ノーマーニがタミア“So Into You”をカバー&“Love Lies”を披露するライブ映像

HOTSPOT

[live videos] ノーマーニがタミア“So Into You”をカバー&“Love Lies”を披露するライブ映像

Normani - Billboard for the Honda Stage 2018

フィフス・ハーモニーのノーマーニ(22)が米Billboard誌の企画でライブ・パフォーマンスを披露。

全米シングル総合チャートで先週ついにトップ10入りを果たした(今週はエミネムが『Kamikaze』から2曲トップ10に送りこんだこともあり11位にダウン)カリードとのヒット曲“Love Lies”に加えて、タミアの20年前のヒット“So Into You”をカバーしました。

コモドアーズ“Say Yeah”ネタなタミアの“So Into You”は、チャイルディッシュ・ガンビーノやケラーニがライブでカバーしたり、キッド・インクの“F With You”でタイ・ダラー・サインがサビを引用、ハイエイタス・カイヨーテのネイ・パームがソロ作でカバーしたりと近年また脚光を浴びています。タミアがちょうど新作『Passion Like Fire』を発表したタイミング、というのもいいですね。

また“Love Lies”と言えば、同性愛者のサイモンを主人公としたロマンティック・コメディ映画『Love, Simon』のサウンドトラックに提供された楽曲なのですが、同映画がついに日本でも公開。『Love, サイモン 17歳の告白』として今週12日(水)より「デジタルロードショー」されます。iTunesやGoogle Play、Amazonビデオ、ひかりTV、J:COMオンデマンド、ビデオパス、U-NEXT、TSUTAYA TV、dTVなどで配信される予定です(プラットフォームによって配信開始日は異なるそう)。

フィフス・ハーモニーのノーマーニは、RCA Records傘下に立ち上げられた新レーベル Keep Coolとソロ契約を結んだことが今年4月に発表されています。Keep Cool共同創設者のトゥーンジ・バログンは、チャイルディッシュ・ガンビーノやブロックハンプトンをRCAと契約させ、SZAの『Ctrl』リリースにあたってTDEとRCAのジョイント・ベンチャー契約に一枚噛んだ人物。またカリード、ブライソン・ティラー、ゴールドリンク、H.E.R.といったRCAのアーバン勢のキャリア形成に重役でもあり、彼がノーマーニのデビュー・アルバムのA&Rを務めるということで、R&B~ヒップホップ色の強い作品が期待できそう。すでにミッシー・エリオット、ステレオタイプスの参加が確定しています。