bmr

bmr>HOTSPOT>[new song] Nile Rodgers & CHIC ft. Craig David & Stefflon Don – Sober

HOTSPOT

[new song] Nile Rodgers & CHIC ft. Craig David & Stefflon Don – Sober

Nile Rodgers & CHIC - It's About Time

ナイル・ロジャース率いるシックが、いよいよ今月28日にリリースする待望の新作『It’s About Time』より、クレイグ・デイヴィッドとステフロン・ドンを迎えた新曲“Sober”を発表。なんとニュー・ジャック・スウィング。

そういえば、アルバム・アートワークを明らかにしたV Magazineのインタビューでナイルは、ガイの“Groove Me”を聞きながら書いた曲があることを明かしていました。「昨夜、テディ・ライリーと2時間くらい話していたけど、最高だったよ。彼に、アンダーソン・パークとスタジオに入って曲を書いた(“Till The World Falls”)ことや、その次の日にブルーノ・マーズがやって来て、100万年かかっても私には思いつかないような提案をしてくれたことなんかを話したんだ。ブルーノの教えで、いくつかの曲については、他のアーティストの楽曲を実際に聞きながら書いたんだ。そのうちのひとつをテディに送ったら、『“Groove Me”を思い出したよ』って言われて。実際に“Groove Me”を聞きながら書いた曲だったんだよね。ブルーノ・マーズに会うまでは、そんなことやったこともなかった」と話していました。

テディ・ライリーは、この“Sober”のリミックス、その名も「“New Jack” Sober」を制作しているので、おそらくテディ・ライリーに聞かせたというのもこの“Sober”なんでしょうね。

ちなみに、すでに『It’s About Time』全曲のクレジットが明らかになりましたが、作詞作曲や演奏等の項目にもブルーノ・マーズの名前は見当たらず。結局、ナイルへの助言だけ、ということでしょうかね? 以前公開された[Abby Road Studios]での動画では、アンダーソン・パーク、ディスクロージャーのガイ・ローレンスらと共にブルーノ・マーズの姿も映り、ピアノを弾いているシーンもありましたが……そういえばガイ・ローレンスの名前も見当たらず。

produced by Nile Rodgers & Russell Graham
written by Nile Rodgers, Lonnell Corbett, Charles Harrison

guitars by Nile Rodgers
drums, keyboards, bass programming, programming by Russell Graham
vocals by Craig David, Stefflon Don, Von Sway, c.Roc

1. Till The World Falls (feat. Mura Masa, Cosha & Vic Mensa)
2. Boogie All Night (feat. NAO)
3. Sober (feat. Craig David & Stefflon Don)
4. Do You Wanna Party (feat. LunchMoney Lewis)
5. Dance With Me (feat. Hailee Steinfeld)
6. I Dance My Dance
7. State Of Mine (It’s About Time) [feat. Philippe Saisse]
8. Queen (feat. Elton John & Emeli Sandé)
9. I Want Your Love (feat. Lady Gaga)
10. “New Jack” Sober (feat. Craig David & Stefflon Don) [Teddy Riley Version]