bmr

bmr>HOTSPOT>[EP stream] Tiffany Fred ‘Rollin’ With The Homies’

HOTSPOT

[EP stream] Tiffany Fred ‘Rollin’ With The Homies’

Tiffany Fred - Rollin' With The Homies EP

昨年末に発表したドレイクのカバーEP、その名も『Drake』が好評だった新進女性R&Bシンガー/プロデューサーのティファニー・フレッド。彼女が、初のオリジナル作品集となるEP『Rollin’ With The Homies』を発表しました。全曲フル試聴できます。ケラーニ+ジェネイ・アイコ的な感触の好作。

なんといってもダ・インターンズのコーサインと共同プロデュースした“Don’t”の良さに尽きますが(今回新たにコーサインのラップをフィーチャー)、他にもエリック・ベリンジャー(クリス・ブラウン“Fine China”、“New Flame”、ジェニファー・ハドソン“Think Like A Man”など)、J・ドー(アリアナ・グランデ“Right There”、タイリース“Stay”、タンク“Stronger”など)、ミッキー・シロー(ジャネット“Make Me”など)といったソングライターとしても活躍する顔ぶれから、元Roc Nationのブリジット・ケリー、『Empire 成功の代償』シーズン2~3に登場したフリーダ役でも知られる女性ラッパーのブリージー(BRE-Z)といった“ホーミー”たちが参加した充実作となっています。

というのも彼女は2000年代末からソングライターとして活躍してきた人物。ゼンデイヤの初期ヒット“Replay”を始め、ジェニファー・ハドソン『Jennifer Hudson』、ファンテイジア『Side Effects Of You』、メラニー・フィオナ“Where It Counts”、テイマー・ブラクストン『Calling All Lovers』、ジャスティン・スカイ『Emotionally Unavailable』、セヴン・ストリーター『Shoulda Been There, Pt. 1』、ブリジット・ケリー『Reality Bites』といった作品に関わってきました。現在はコーサイン繋がりで、『Empire 成功の代償』シーズン5(米で今年9月26日から)や『STAR 夢の代償』シーズン3(同じく米で今年9月26日から)のオリジナル楽曲にも関わっているそうな。

1. Dear God (feat. Eric Bellinger) [prod. by Tiffany Fred / add'l prod. by Shawn "Source" Jarrett & Mitchell Owens]
2. Don’t (feat. Kosine) [prod. by Tiffany Fred & Marcos "Kosine" Palacios (of Da Internz)]
3. Mr. Weedman (feat. J-Doe) [prod. by Tiffany Fred / add'l prod. by Shawn "Source" Jarrett]
4. Rollin’ With The Homies (feat. Mickey Shiloh & Jukebox) [prod. by Tiffany Fred & Ronald "Jukebox" Jackson]
5. I Used To (feat. BRE-Z & Bridget Kelly) [prod. by Tiffany Fred / add'l prod. by Shawn "Source" Jarrett]