bmr

bmr>HOTSPOT>[live video] BROCKHAMPTON with Jazmine Sullivan, serpentwithfeet & Ryan Beatty – Tonya (Tonight Show)

HOTSPOT

[live video] BROCKHAMPTON with Jazmine Sullivan, serpentwithfeet & Ryan Beatty – Tonya (Tonight Show)

BROCKHAMPTON - The Tonight Show 2018

時に「西海岸のウータン・クラン系コレクティヴ」とも評されるカリフォルニアのヒップホップ~R&B集団=ブロックハンプトン。

昨年は、『SATURATION II』がStereogumの年間ベストで11位に選ばれたのを始め、Highsnobietyで年間14位、New York Daily Newsで年間25位、Consequence of Soundで年間34位に。さらにOkayplayerが先日発表した「今年もっとも見過ごされたアルバム」で8位になるなど高い評価を受け、今年3月にはRCA Recordsとのメジャー契約を手にした彼らが、全国TVデビュー。未発表新曲“Tonya”をTV番組で披露しました。

まだ未発表ゆえ、スタジオ・バージョンが同じかは不明ですが、番組ではRCAのレーベルメイトとなるジャズミン・サリヴァン、そして今月フジロックで初来日する異才サーペントウィズフィート、若手ポップ歌手のライアン・ビーティという三者三様の歌い手も参加しています。

オッド・フューチャーやグッディ・モブらと比較されるブロックハンプトンは、西海岸のグループながら、結成はテキサス。本人たちはグループやコレクティヴではなく「ボーイ・バンド」だと自称しており、ネット掲示板でメンバーを募集したからか「インターネット最初のボーイ・バンド」としています。

ケヴィン・アブストラクトが組んでいたアライヴシンスフォーエヴァー(AliveSinceForever)を前身として2016年に誕生したこのブロックハンプトンは、2016年のデビュー・ミックステープ『ALL-AMERICAN TRASH』を経て、昨年6月に『SATURATION』、8月に続編『SATURATION II』、12月に『SATURATION III』とリリースを重ねました。

今年3月のRCAとの契約は、巨額が動くビッグ・ディールとも噂されており(一部報道では1500万ドル=16億円の価値があるとも)、彼らへの期待度は大いに高まっていますが、これからというとことで、ボーカルのひとり、アミーア・ヴァンが元恋人たちから性的暴行等で訴えられ、この影響で6月にリリース予定とされたメジャー・デビュー作『Puppy』が発売延期。最終的に(性的暴行は否定しつつも、精神的、言葉によるDVは認めた)アミーアが脱退する形となり、いくつかのフェス出演などもキャンセルする結果に。

今回の番組出演では、心機一転という面も大きそうですが、メジャー・デビュー作のタイトルが『The Best Years Of Our Lives』とアナウンスされています。改題しただけなのか、作り直したのか? まだ発売時期含め詳細は不明ですが、RCAの大型新人となるだけに、注目ですね。