bmr

bmr>HOTSPOT>[new song / live video] Nile Rodgers & CHIC, Mura Masa ft. Cocha & Vic Mersa – Till The World Falls

HOTSPOT

[new song / live video] Nile Rodgers & CHIC, Mura Masa ft. Cocha & Vic Mersa – Till The World Falls

Nile Rodgers, CHIC & Mura Masa - Till The World Falls

ナイル・ロジャース&CHICが、9月発売の待望の新作『It’s About Time』より、正式なファースト・シングル“Till The World Falls”をついに発表! ムラ・マサとの共同プロデュースで、ヴィック・メンサらがゲスト参加。

シンガーとしてクレジットされているCochaは、ムラ・マサとのタッグで知られるボンザイ(Bonzai)嬢のことで、今年からこの名前に変わっています。TV番組でのパフォーマンスではヴィック・メンサ抜きで。ナイル自身も、「ダフト・パンクのアルバム(『Random Access Memories』)を思い出す」というディスコ・チューンです。

さらにクレジットを覗くと、ソングライターには、同じく英TV番組で先行披露された“Boogie All Down”にも参加したNAO (ネイオ)に、セネガル系アフリカン×フレンチで仏トゥールーズ出身の女性シンガー・ソングライター、アネイズ・アイーダ、さらにはアンダーソン・パークの名前も。オンマス・キースがプロデュースで名前があるのは、朴絡みでしょうかね。

またアディショナル・プロデューサーには、ステップキッズのメンバーであり、ダニー・トランペット&ソーシャル・エクスペリメント『SURF』やジェレマイ“I Think Of You”などにも関わるなどソングライターとして活躍中のジェフ・ギッテルマン(ジェフ・ギティ)も。

ちなみに『It’s About Time』は、ユニバーサル系メディアでは9月7日発売とされていましたが、米Billboard誌では14日発売と記載。英米で発売日が違うとかなのかもしれませんが、チェンジがせっかく33年ぶり新作『Love 4 Love』の発売日を同日7日に合わせてきたのですから、延期してしまったのなら少々かわいそうでもあります。また米Billboard誌によると、2016年に発表された先行シングル“I’ll Be There”が今も『It’s About Time』に収録ママイキなのかは不明とのこと。未収録に終わるなら、日本盤ボーナストラックとかになるといいですね。

produced by Nile Rodgers & Mura Masa
associate production by Russell Graham & Om’Mas Keith
additional production by Jeff “Gitty” Gitelman
written by Nile Rodgers, Mura Masa, Anderson .Paak, NAO, Anais Aida & Vic Mensa

guitar: Nile Rodgers
keyboards, programming, drums & percussion: Mura Masa & Russell Graham
trumpet, sax & trombone: Bill Holloman
background vocals: Nile Rodgers, Kimberly Davis, Anderson .Paak, Anais Aida & Russell Graham
spoken word: Alice Bennett