bmr

bmr>HOTSPOT>[new song] R+R=NOW – Colors In The Dark

HOTSPOT

[new song] R+R=NOW – Colors In The Dark

R+R=NOW - Collagically Speaking

グラスパー率いるスーパーグループ、R+R=NOWが6月15日にリリースする『Collagically Speaking』より、“Change Of Tone”に続いて、新曲“Colors In The Dark”が登場。

テラス・マーティンのボコーダーもフィーチャーされた同曲は、テラス・マーティン作品でおなじみのローズ・マッキニーに加えて、テラス・マーティンも参加したデビュー・アルバム『Platinum Fire』を今年3月に発表したばかりの新進R&Bシンガー、アリン・レイもソングライターとして関与。アリン・レイは、「テラス・マーティンやグラスパーとのジャズ・アルバムを年内にリリース予定」と報じられていたのですが、ひょっとしてこのR+R=NOWへの参加のこと……ではないですよね……?

『Collagically Speaking』にはモス・デフ改めヤシーン・ベイ、スターリー、ゴアペレ、ムーンチャイルドのアンバーらが参加。なおR+R=NOWは8月29日(水)と30日(木)にビルボードライブ大阪で1日2ステージの単独公演が行われるほか、第17回〈Tokyo Jazz Festival〉への出演も決定。所属するBlue Note Recordsの当初の発表では、ビルボードライブ東京公演も記載されていましたが、誤りだったのか、訂正され無くなっています。

produced by Terrace Martin, Christian Scott aTunde Adjuah, Robert Glasper, Justin Tyson, Taylor Mcferrin & Derrick Hodge
written by Rose McKinney, Arin Ray, Derrick Hodge, Robert Glasper, Terrace Martin & Justin Tyson

keyboards: Robert Glasper
synthesizer, vocoder: Terrace Martin
bass: Derrick Hodge
drums: Justin Tyson

1. Change Of Tone
2. Awake To You
3. By Design
4. Resting Warrior
5. Needed You Still (feat. Omari Hardwick)
6. Colors In The Dark
7. The Night In Question (feat. Terry Crews)
8. Reflect Reprise (feat. Stalley)
9. Her=Now (feat. Amanda Seales)
10. Respond
11. Been On My Mind (feat. Amber Navran)