bmr

bmr>HOTSPOT>[new remix] Dua Lipa – IDGAF (Initial Talk Remix)

HOTSPOT

[new remix] Dua Lipa – IDGAF (Initial Talk Remix)

Dua Lipa - IDGAF (Remixes - 2)

カルヴィン・ハリスとの“One Kiss”は全英チャート3週連続1位、そして日本での初単独公演もソールドアウトで大盛況と絶好調なデュア・リパ。彼女が最新シングル“IDGAF”のリミックス集第2弾を発表しました。

1曲目を飾るのは、我らがInitial Talk。来日公演を記念して先日発表された日本企画盤『Dua Lipa (Special Edition)』にボーナストラックとして先行収録されていたリミックスがワールドリリースされました。

4月に発表されたケリー・リーの“Do You Wanna Be Loved Like This? (Initial Talk Remix)”同様にニュー・ジャック・スウィング感漂うハネたリズムが印象的ですが、ケリー・リーのほうは80年代のジャネットに通ずるサウンドだった一方、このデュア・リパの“IDGAF (Initial Talk Remix)”はジェーン・チャイルドや当時のLaFace仕事あたりを思わせる感じ。途中でジェイドの“Don’t Walk Away”のイントロ(最初の電話スキットではなく)風の展開が挿まれるのも憎い仕掛けです。

Initial Talkの名を世界に広めた“New Rules (Initial Talk Remix)”同様に、今回もレトロ気分を盛り上げるビデオがInitial Talkから発表されています。今回は、ブルーノ・マーズ+カーディ・Bの“Finesse (Remix)”が参照したことでもおなじみ、『In Living Color』の映像が使用されていますね。

またこのリミックス集第2弾『IDGAF (Remixes II)』は、ケラーニ参加バージョンも発表された“Icy Girl”が話題の新鋭女性ラッパー、サウィーティー参加バージョンや、88rising所属のインドネシア出身ラッパー=リッチ・ブライアン参加のディアブロ・リミックス、ドイツのDJ/プロデューサー B・ケースによる、昔のネプチューンズっぽい音も飛び出すエレクトロ・トラップ系リミックス、そしてアコースティック・バージョンも収められています。

1. IDGAF (Initial Talk Remix)
2. IDGAF (Rich Brian & Diablo Remix)
3. IDGAF (B Case Remix)
4. IDGAF (feat. Saweetie)
5. IDGAF (Acoustic)