bmr

bmr>HOTSPOT>[new remix] Kelli-Leigh – Do You Wanna Be Loved Like This? (Initial Talk Remix)

HOTSPOT

[new remix] Kelli-Leigh – Do You Wanna Be Loved Like This? (Initial Talk Remix)

Kelli-Leigh - Do You Wanna Be Loved Like This? (Initial Talk Remix)

英ダンス・シーンで数々のヒット曲でボーカルを務めているロンドンの女性シンガー、ケリー・リーのデビュー・シングル“Do You Wanna Be Loved Like This?”を、80s~90sテイストなレトロ・リミックスで海外から注目を集める東京の日本人プロデューサー、Initial Talkがリミックス。ジャネット“Rhythm Nation”あたりのニュー・ジャック・スウィング感が、ホイットニー系の彼女の歌声にマッチしますね。

ケリー・リーは、ホイットニー・ヒューストン“My Love Is Your Love”を引用したデューク・デュモン×ジャックス・ジョーンズの“I Got U”(全英1位)や、トニ・ブラクストンの“You’re Makin’ Me High”を引用したセカンドシティの“I Wanna Feel”(全英1位)などのボーカルで知られ、昨年も、アン・ヴォーグの“Don’t Let Go (Love)”を引用したジェイムス・ハイプ“More Than Friends”がヒット(全英8位)と、昨今流行りの90s R&Bネタのダンス・ヒットでボーカルを務めています。

またInitial Talkは、FADER、米Billboard誌などの海外メディアがこぞって紹介し、NMEによる2017年の年間ベスト・リミックス17選にも選出された“New Rules (Initial Talk Remix)”をきっかけに、昨年末から欧州を中心にリミックスのオファーが絶えない日本人プロデューサー。ケリー・リーの“Do You Wanna Be Loved Like This? (Initial Talk Remix)”と同日の20日には、今年のユーロヴィジョンのフィンランド代表となっているサーラ・アールトのユーロヴィジョン挑戦曲“Monsters”のリミックスも同日リリースされました。こちらは、先々週発表された元ガールズ・アラウドのナディーン・コイルの“Girls On Fire (Initial Talk Remix)”のように90sハウス路線です。ちなみに“Girls On Fire (Initial Talk Remix)”はSpotifyの人気プレイリスト「This Is Dance」入りも果たしています。

Initial Talkは今月だけでも他に90s R&Bテイストなデルタ・グッドレム“Think About You (Initial Talk Remix)”など、リリース続々です。