bmr

bmr>HOTSPOT>[live video] シーローがチャイルディッシュ・ガンビーノ「レッドボーン」などを歌うライブ映像

HOTSPOT

[live video] シーローがチャイルディッシュ・ガンビーノ「レッドボーン」などを歌うライブ映像

CeeLo Green - Hot 105

2013年頃から復活が示唆されているものの一向に音沙汰がないナールズ・バークリーの動向も気になるシーロー・グリーンが、ラジオ番組に出演。昨年5月に音源が登場していた、チャイルディッシュ・ガンビーノのグラミー受賞曲“Redbone”のシーローによるリメイクに加え、2010年作『Lady Killer』から“Cry Baby”、そして最後にちらっと“Fuck You”をアカペラで歌う8分強。

最近もプライム(DJプレミア+ロイス)の『PRhyme 2』やニプシー・ハッスルのメジャー・デビュー作『Victory Lap』、レイクウォンの『The Wild』などにゲスト参加しているものの、2012年に明らかになったレイプドラッグによる強姦騒動(結果的にレイプ事案としては検察は立件を見送り、2014年にシーローは薬物のエクスタシーを盛ったことは認め、執行猶予3年などに処された)の影響でしょう、表だった活動は近年ほとんど無いシーロー。昨年の第59回グラミー賞の授賞式で全身ゴールド姿で現れて話題になりましたが、これは2016年末に“Fuck Me, I’m Famous”を発表したナーリー・デイヴィッドソンなのだと説明しています。ハーリー・デイヴィッドソン(日本で言うところのハーレーダビッソドン)を文字った「ナーリー・デイヴィッドソン」は、シーローのオルターエゴという扱い。

結局ナーリー・デイヴィッドソンもうやむやになって(?)、今年2月になってようやくシーローの新曲“Brick Road”が発表されています。ラジオ出演もしたわけですし、そろそろニュー・アルバムへ……という時期でしょうか。“Brick Road”の発売元を見るに、Atlanticとの契約は切られてしまい、インディ・レーベルから再出発のようです。#BrickRoadChallengeなるチャレンジで“Brick Road”を盛り上げようとしていますよ。