bmr

bmr>HOTSPOT>[new remix] Delta Goodrem – Think About You (Initial Talk Remix)

HOTSPOT

[new remix] Delta Goodrem – Think About You (Initial Talk Remix)

Delta Goodrem - Think About You (Versions)

デビュー・アルバムは母国オーストラリアで通算29週1位、これまで数々のナンバーワン・ヒットを生み出し、2002年の“Born To Try”や2003年の“Lost Without You”は全英チャートのトップ5入りを果たしたことでも知られる豪州の歌姫デルタ・グッドレム。

ポップスターのイメージの強い彼女が、今年2月に発表したのが“Think About You”。ワン・ダイレクションから、ジョン・レジェンドの“Love Me Now”、マルーン5“Wait”、ピットブル“Fireball”といった昨今のポップ・ヒットを生んでいるジョン・ライアンらが手がけたこの曲は、浮遊感があり、いかにもフューチャーベース以降という感じの音数の少ない洒落たダンス・ポップで新鮮でしたが、このオフィシャル・リミックスを、海外で大反響を呼んでいる日本のInitial Talkが制作。アーリー90sのポップR&Bなサウンドに生まれ変わっています。これは本日6日にリリースされた『Think About You (Versions)』収録で、他にもアコースティック・バージョンなどが収録。昨今では珍しく、CDマキシシングルでも発売されています。

80s~90sサウンドを得意とするInitial Talkは、カイリー・ミノーグ最新作からの第一弾オフィシャル・リミックスとなった“Dancing (Initial Talk Remix)”がボーナス収録された日本盤『Golden』も本日発売。また本日は、元ガールズ・アラウドのナディーン・コイル(日本ではネイディーンと表記するようですが)が先月発表したEP『Nadine』に収録された“Girls On Fire”の90sハウスなリミックスも発表されています。

さらに最近は、ニューヨークの新進R&Bシンガー、デンゼル・ホワイトの“Famous”、ロンドンの新進女性シンガーの“Junk”をそれぞれ80s風に調理。また今月25日には、5月の初単独来日公演がソールドアウトとなったデュア・リパの来日記念盤が発売。FADER、米Billboard誌などの海外メディアがこぞって紹介し、NMEによる2017年の年間ベスト・リミックス17選にも選出された“New Rules (Initial Talk Remix)”に加え、まだ発表されていない“IDGAF (Inital Talk Remix)”も収録されるとか。大忙しですね。