bmr

bmr>HOTSPOT>[new songs] Sonder – One Night Only / Brent Faiyaz – Make Luv

HOTSPOT

[new songs] Sonder – One Night Only / Brent Faiyaz – Make Luv

Sonder - One Night Only

全米シングル・チャートで最高45位まで上昇したゴールドリンクの“Crew”のボーカルとして知られるブレント・ファイヤズ。その彼が、Soulectionのアトゥ(atu)、Dパット(Dpat)との3人組サンダー(Sonder)として新曲“One Night Only”を発表……と思ったら、自身のソロ新曲“Make Luv”も公開しました。

サンダーは昨年1月に発表したEP『Into』がComplexの年間ベストで31位になるなど高く評価されたトリオ。dvsnのように、ミステリアスな中に90年代R&Bの影響を感じさせつつ、2010年代的な気怠さや漂泊感のあるサウンドで人気です。新曲“One Night Only”は元々、昨夏にSoulectionによる「Soulection Radio Show」でデモがオンエアされていたもので、ようやくのリリース。より90s後期の色が強まっています。

そしてサンダーのボーカルであるブレント・ファイヤズは、ラッパー転じてシンガーとなった人で、2016年にEP『A.M. Paradox』を、昨年10月にデビュー・アルバム『Sonder Son』を発表。こちらもOkayplayerの年間ベストで12位、米Rolling Stone誌の年間R&Bベストで16位と高く評価されました。こちらの“Make Luv”は、『Sonder Son』に収録予定だったもの。リック・ルービンがマリブに所有する[Shangri-La Studios]でレコーディングされたもので、その後7月にドミニカ滞在中に完成したものの、サンプリングの許諾問題でアルバム収録に間に合わず、改めて作り直す時間ができた、とのことでリリースの運びとなったようです。アートワークも『Sonder Son』と全く同じですね。