bmr

bmr>HOTSPOT>[present] 『The Dreamer』10周年記念ライブを行うホセ・ジェイムズの来日公演にご招待

HOTSPOT

[present] 『The Dreamer』10周年記念ライブを行うホセ・ジェイムズの来日公演にご招待

José James

あの衝撃のデビュー・アルバム『The Dreamer』発売から10年。このアニバーサリーを祝うホセ・ジェイムズのスペシャルな来日公演に、抽選でbmr読者をご招待いたします。

※こちらの応募は終了しました

名門Blue Noteに移籍して早5年以上。遡ること10年、世界を代表する「選曲家」ジャイルス・ピーターソンから「15年に1人の逸材」と絶賛されたことで知られるホセ・ジェイムズですが、その言葉を体現してみせたのが、2008年1月にBrownswoodからリリースされた『The Dreamer』でした。クラブ・ジャズ的な要素から、R&B~ヒップホップ、ネオ・ソウルと詰め込まれた同作は今なおフレッシュに響く、ホセのデビュー作にして代表作です。

発売から10年ということで、これを記念した『The Dreamer (10th Anniversary Edition)』が、彼が立ち上げた新たなレーベル Rainbow Blonde Recordsから2月2日に発売。日本ではユニバーサルから2月14日のバレンタインに発売となります。単なる新装再発ではなく、全曲をブライアン・ベンダーが再ミックス+バーニー・グランドマンがマスタリングを施し、“Equinox”や“Resolution”、“Central Park West”といったコルトレーンのカバー+アリス・コルトレーンに捧げた未発表曲“Coltrane (Dear Alice)”の4曲をボーナストラックとして加えた仕様に。ホセ自ら「これがアルバムの完全バージョン」と言い切る内容だけに、すでにお持ちの方も必携のアイテムでしょう。

そしてこの『The Dreamer』発売10周年&記念盤のリリースを祝したコンサートが開催。なんと、ニューヨークのブルーノート以外では今のところ日本でのみ行われるというスペシャルな夜です(さすが親日家!)。『The Dreamer』を再現するライブというだけでもファン垂涎ですが、ベン・ウィリアムス(ベース)、昨年のソロ作『Kinfolk: Postcards From Everywhere』も好評なネイト・スミス(ドラム)に、黒田卓也(トランペット)、大林武司(ピアノ)という腕利きたちが集結するということで、凄いことになりそうです。それも、5日~8日にニューヨーク公演を経験した上での来日。期待が高まるというものです。

このスペシャルな夜のうち、東京公演と大阪公演に、bmr読者から抽選で2組4名さまをご招待します。対象公演はファーストステージのみなので、ご応募の際はご注意ください。

※こちらの応募は終了しました

ホセ・ジェイムズ来日公演
東京公演
日時:
2018年2月21日(水)1stステージ開場17:30 開演19:00 ←今回の招待対象公演
2018年2月21日(水)2ndステージ開場20:45 開演21:30
2018年2月22日(木)1stステージ開場17:30 開演19:00
2018年2月22日(木)2ndステージ開場20:45 開演21:30
会場:ビルボードライブ東京
価格:サービスエリア 8,900円 / カジュアルエリア 7,400円

大阪公演
日時:
2018年2月23日(金)1stステージ開場17:30 開演18:30 ←今回の招待対象公演
2018年2月23日(金)2ndステージ開場20:30 開演21:30
会場:ビルボードライブ大阪
価格:サービスエリア 8,900円 / カジュアルエリア 7,900円

ご希望の方は、present@bmr.jp 宛に、
お名前フリガナもお願いします)・年齢性別緊急連絡用電話番号ご住所を明記の上、件名を「ホセ・ジェイムズ来日公演招待プレゼント」としてメールをお送り下さい。〆切は2月13日(火)12:00まで! ふるってご応募下さい。なお当選者のみにメールでご連絡差し上げる形となりますので、メール受信設定にてドメイン「@spaceshower.net」からのメールを受け取れるようご確認下さい。

José James (Vocals)
Takuya Kuroda (Trumpet)
Takeshi Ohbayashi (Keyboards)
Nate Smith (Drums)
Ben Williams (Bass)