bmr

bmr>HOTSPOT>[new song] Arin Ray ft. DRAM – Communication (prod. by Childish Major)

HOTSPOT

[new song] Arin Ray ft. DRAM – Communication (prod. by Childish Major)

Arin Ray - Communication

K・ミシェルの“Ain’t You”を始め、クリス・ブラウン、ジェレマイらの楽曲に関わったソングライターとしても知られるアリン・レイ。Interscope所属の22歳R&Bシンガーでにある彼が、メジャー・デビュー・シングル“We Ain’t Homies”に続いて、DRAMが参加した、ちょっとラテン調も入った新曲“Communication”を発表。

手がけたのは、ロッコーの2013年ヒット“U.O.E.N.O.”などで知られるアトランタの若手プロデューサーで、昨年12月にはDRAMを始め、SZAやアイゼイア・ラシャド、ブラック(6LACK)らも参加した『Woo$ah』をリリースしたばかりでもあるチャイルディッシュ・メイジャー。サム・ウィッシュが共同プロデューサーで名を連ねています。ちょっとマーヴィン・ゲイの“I Want You”風……と思ったら、DRAMのパートでは「But I want you to want me too」のフレーズを繰り返してますね。

1995年生まれ、シンシナティ出身のアリン・レイは、2011年の米版『X-Factor』第1シーズンにおいて、挑戦者で結成されたインテンシティ(InTENsity)というグループで出演したことでも知られ、2015年にはクリス・ブラウンのミックステープ『Before The Party』収録の“Red Light”、“Right Now”や、『Royalty』収録の“KAE”を始め、ジェレマイ『The Late Album』、ジェイソン・デルーロ『Everything Is 4』などでソングライティングに参加。2016年にはネズ&リオのバックアップを受け、デビューEP『Phases』を発売しています。また最近では、K・ミシェルの『More Issues Than Vogue』やロー・ジェイムス『Eldorado』、ネリーねたで話題のジャスティン・スカイ+ジェレマイ“Back For More”などのソングライティングにも関わっていますよ。

年内発売予定というメジャー・デビュー作には、テラス・マーティンやタイ・ダラー・サインらも参加しているとか。楽しみですね。