bmr

bmr>HOTSPOT>[rare version] James Fauntleroy ft. Frank Ocean – Fertilizer

HOTSPOT

[rare version] James Fauntleroy ft. Frank Ocean – Fertilizer

Frank Ocean in Tokyo (2014)

ジャスティン・ティンバーレイク『The 20/20 Experience』シリーズのメイン・ソングライターであり、1500 or Nothin’の一員としても知られるジェイムス・フォントルロイ。

来月リリースされるジャスティンの新作『Man Of The Woods』にも関わっていると見られる“Filthy”のソングライティングに関与)彼は、2015年にリリースしたインディア・ショーンとのコラボEP『Outer Limits』や、エイサップ・ロッキー(『At.Last.Long.A$AP』)、テラス・マーティン(『3ChordFold』)、ジ・インターネット(『Ego Death』)、SZA(『Ctrl』)などの作品で声を聞かせているほか、soundcloudで自身の楽曲を継続的に発表し続けていますが、その中で昨年末、フランク・オーシャンとの音源“Fertilizer”を公開しました。

“Fertilizer”と言えば、フランク・オーシャン『channel ORANGE』に断片がわずか40秒のみのインタールードとして収録された楽曲ですが、アルバム発表前にジェイムス自身のバージョンがレコーディングされていたようで、2016年にその自身のバージョンがすでに公開されていました(こちらは無料DL可)。今回発表されたものは、「I mixed the two versions together」ということで、ジェイムスのバージョンを元に、フランク・オーシャンのバージョンをミックスさせたもののようです。

なお昨年は“Chanel”、“Biking”、“Lens”、“Provider”など単曲のリリースが続いたフランク・オーシャンは、自身のTumblrにて、昨年11月末に「30歳になる前にアルバムを作った」と書いたり(昨年10月28日に30歳になりました)、年明けには「2017年が気に入ったなら、2018年は大好きになるだろう」と書かれたキャップを被った男性の写真を公開、「new 18-99」という謎のメッセージを添えており、今年ニュー・アルバムをリリース予定と見られています。