bmr

bmr>HOTSPOT>[live video] 鬼才モーゼス・サムニーが3曲を歌う、およそ20分のライブ映像

HOTSPOT

[live video] 鬼才モーゼス・サムニーが3曲を歌う、およそ20分のライブ映像

Moses Sumney - NPR Tiny Desk Concert 2017

ソウル、フォーク、エレクトロニカ、ジャズなどを融合した幽玄な音楽性で注目を集め、ジェイムス・ブレイクやスフィアン・スティーヴンスとの共演でも知られる鬼才モーゼス・サムニーが、NPRの人気企画「Tiny Desk Concert」に登場。

今年9月に発表された待望のデビュー・アルバム『Aromanticism』(⇒ 全曲フル試聴可)より“Doomed”で始まり、アルバムではサンダーキャットやKINGのパリスも参加した“Quarrel”、そして最後はひとりで、初期から彼が歌い続けてきた曲であり、アルバムではミゲル・アトウッド・ファーガソンによる弦アレンジも加えて収録された“Plastic”の3曲を披露しました。

サックス&ギターでは、ジャズやフォーク~インディ・ロックを聞かせたINGA名義でも知られ、今年から本名で活動を始め、先月『4444』をリリースしたばかりの友人サム・ゲンダル、そしてアルバムでも“Quarrel”に参加していた女性ハーピストのブランディー・ヤンガーらがサポートしています。

Moses Sumney (vocals/guitar/keys/loops)
Sam Gendel (sax/guitar)
Mike Haldeman (guitar)
Brandee Younger (harp)

1. Doomed
2. Quarrel (8:43-)
3. Plastic (16:34-)