bmr

bmr>HOTSPOT>[live videos] ケンドリック・ラマー、カリード、ケイティxニッキー……VMAライブ映像まとめ

HOTSPOT

[live videos] ケンドリック・ラマー、カリード、ケイティxニッキー……VMAライブ映像まとめ

MTV VMAs 2017

今年も〈MTV Video Music Awards〉が開催されましたので、恒例のまとめを。パフォーマンスが予定されていたはずのザ・ウィークエンドは姿すら見せず、ツアー疲れによる欠席と一部で報じられています。

今年はケンドリック・ラマーによる“DNA.”と“HUMBLE.”のメドレー・パフォーマンスで開幕となりました。ビデオ・オブ・ザ・イヤーに輝いた“HUMBLE.”は他に、最優秀ヒップホップ、最優秀ディレクション(デイヴ・メイヤーズ)、最優秀撮影、最優秀アート・ディレクション、最優秀視覚効果も受賞し、6冠となっています。開幕パフォーマンスも、今年のVMAの最高の瞬間に挙げられていますね。


Kendrick Lamar – DNA. / HUMBLE.

 

アーティスト・オブ・ザ・イヤーに輝いたエド・シーランは、なんとリル・ウージー・ヴァートと共演。パフォーマンス中にカメラが捉えたカーディ・Bの表情も話題になっています。そのカーディ・Bは、今週も全米チャート3位をキープしている“Bodak Yellow”をVMAのプレ・ショーで披露しました。


Ed Sheeran & Lil Uzi Vert- Shape Of You / XO TOUR Llif3


Cardi B – Bodak Yellow

 

プレ・ショーでは、最優秀新人に輝いたカリードもパフォーマンス。デビュー作『American Teen』はロングヒットしており、R&Bアルバム・チャートでは、7月末にブルーノ・マーズ『24K Magic』がついに首位陥落して以降、ここ最近は1位を制しており、今週もトップの座に君臨(これで通算5週目)。しかもアルバム総合チャートでは初登場9位だった『American Teen』は先週、4位まで上昇して自己最高記録を更新しています。


Khalid – Location / Young, Dumb & Broke

そのカリードは、アレッシア・カーラと共にロジックの話題のシングル“1-800-273-8255”のパフォーマンスにも参加。自殺予防ホットラインの番号を冠した曲ですが、パフォーマンス前の曲の紹介にはケシャがスピーチを担当、この効果で自殺予防ホットラインへの電話が50%増となる反響があったそう。全米シングル・チャートでは先週37位から今週29位へと上昇していますが、VMA効果で来週さらに上昇しそうですね。


Logic, Khalid & Alessia Cara – 1-800-273-8255

 

話題になったパフォーマンスでいえば、新作『Fifth Harmony』をリリースしたばかりの新生フィフス・ハーモニー。カミラ・カベロの脱退劇を意識して、パフォーマンスの冒頭には真ん中のカミラを思わせる人物がステージから落ち、5人から4人になるというなかなか辛辣な演出が特に注目されました。ちなみにグッチ・メインと共にリード曲“Down”も披露しましたが、“Down”はスペイン語バージョンが先日〈Kids’ Choice Awards México 2017〉で披露されたばかり。

一方でロードは、カリード参加バージョンも用意されているという“Homemade Dynamite”を披露……したのですが、インフルエンザにより声が出ないということで踊るだけのパフォーマンスという異例の事態でした。


Fifth Harmony – Angel / Down (with Gucci Mane)


Lorde – Homemade Dynamite

 

ケイティ・ペリーは、ニッキー・ミナージュと共に“Swish Swish”を披露。これが今年のVMAの閉幕パフォーマンスとなりました。ちなみにニッキーは、ゲスト参加したヨー・ガッティのマイク・ウィル・メイド・イットな“Rake It Up”が今週の全米シングル・チャートで10位に急上昇。女性ソロ・ラッパーのトップ10入り記録をさらに伸ばしています(これで14曲目)。


Katy Perry & Nicki Minaj - Swish Swish

 

他にもトラヴィス・スコットとサーティ・セカンズ・トゥ・マーズとのコラボは、赤外線サーモグラフィによる映像という変わり種、などなど。なお、昨年はリアーナが手にした「Michael Jackson Video Vanguard Award」は今年はピンクが授賞。懐かしの“Get The Party Started”から始めるヒット・メドレー+新曲“What About Us?”を披露しています。


30 Seconds To Mars & Travis Scott – Walk On Water / Butterfly Effect


KYLE – iSpy


Alessia Cara – Scars To Your Beautiful


P!nk – Get The Party Started / Raise Your Glass / So What / Fuckin’ Perfect / Just Give Me A Reason / What About Us?


DNCE & Rod Stewart – Da Ya Think I’m Sexy?