bmr

bmr>HOTSPOT>[live video] アレサ・フランクリンも称賛するエイヴリー・サンシャインのおよそ17分のライブ映像

HOTSPOT

[live video] アレサ・フランクリンも称賛するエイヴリー・サンシャインのおよそ17分のライブ映像

Avery*Sunshine - NPR Music Tiny Desk Concert 2017

インコグニートやフランク・マッコム、ノエル・ゴーディン作品への参加でも知られ、アレサ・フランクリンが「エイヴリー・サンシャインは大好き」と称賛するアトランタの才女エイヴリー・サンシャインが、3年ぶりとなる新作『Twenty Sixty Four』を4月21日にリリース。これを記念してNPRの人気企画「Tiny Desk Concert」に登場しました。

エイヴリーは最新作『Twenty Sixty Four』から、原曲ではキーヨン・ハロルドがトランペットを吹くリード・シングル“Come Do Nothing”に、ウェディング・ソングという“The Ice Cream Song”、そしてミュージック・ソウルチャイルドのプロデュースで知られるカーヴィン・ハギンス関与の“Used Car”の3曲を披露。演奏にはもちろん夫ダナ・ジョンソンも参加しています。

1. Come Do Nothing
2. The Ice Cream Song (6:06-)
3. Used Car (12:33-)

Avery*Sunshine (vocals, keys)
Dana “Big Dane” Johnson (guitar)
Demonterious “Detoxxx” Lawrence (bass)
Quinton “Q” Robinson (drums)

アルバム『Twenty Sixty Four』は全曲試聴可(フルではありません)。ブルーノ・マーズ“24K Magic”への参加が大きな話題になったミスター・トークボックスことバイロン・チェンバースを始め、フランク・マッコム、先述のカーヴィン・ハギンスにキーヨン・ハロルドらが参加。エリック・ロバーソンも数曲のソングライティングを手がけています。

ちなみにアルバム・タイトルの「2064」というのは、エイヴリーとダナは両方とも離婚歴があるのですが、お互いに再婚はしないでおこうと言っていたものの、ダナから2016年に結婚しようとプロポーズして結婚。結婚式で、「2064年まで一緒にいられたら、私は89歳で彼は91歳だけど、本当にありがたい。そのために毎晩祈るし、教会にも行く。なんでもやる!」と宣言したそうで、そこから2064というタイトルが生まれたのだそう。

1. Twenty Sixty Four (Prelude)
2. Come Do Nothing
3. I Just Don’t Know
4. Kiss and Make It Better
5. Jump
6. Used Car
7. Two Eighty Five (Interlude)
8. Heaven Is Right Here (feat. Mr. TalkBox)
9. The Ice Cream Song
10. Everything I’ve Got
11. Twenty Sixty Four
12. Abundance (Interlude)
13. Prayer Room
14. Sweet Hour Of Prayer (Postlude)