bmr

bmr>HOTSPOT>[video] 「キヨンセ・ボウルズ」によるエリカ、トニ・ブラクストン、アギレラ、ホイットニーらのものまねメドレー

HOTSPOT

[video] 「キヨンセ・ボウルズ」によるエリカ、トニ・ブラクストン、アギレラ、ホイットニーらのものまねメドレー

Jade Novah - Erykah Badu

クリーヴランド出身、ミッシー・エリオットの2003年作『This Is Not A Test!』に参加するなど歌手として10年以上キャリアを誇るジェイド・ノヴァ。「ブロードウェイ・ミュージカルとR&Bの融合」を標榜しているというだけあって、今年1月に発表した最新シングル“Bird Song (Unafraid)”も『夢のチョコレート工場』の“Pure Imagination”を引用するなどミュージカルの香りが漂う楽曲でしたが、彼女が注目を集めたきっかけのひとつはリアーナ“Diamonds”などのカバーでした。

ホイットニー・ヒューストンの追悼カバー・メドレーやアデル“Hello”のカバーも話題になったのですが、彼女のもうひとつの武器がモノマネ。元々ビヨンセっぽい歌声ということもあって、ビヨンセ・ノウルズならぬキヨンセ・ボウルズというキャラクターを2012年頃から始めて話題となり、YouTubeで100万回再生などを記録しました。その彼女の新作がクリスマスに合わせて登場。“On & On”なエリカ・バドゥ、“Let It Snow”を歌うトニ・ブラクストン、デスチャ“Girl”のミシェル・ウィリアムズ、“Whenever, Whenever”なシャキーラ、クリスティーナ・アギレラあるある(?)、そして敬愛するホイットニーによる“ため息”混じりな“O Holy Night”で〆ます。歌もジェイド本人によるものですよ。しかしビヨンセの喋り声のクオリティ……

ちなみにジェイド・ノヴァは本名リンジー・フィールズ。ミッシー・エリオットにその歌声を認められて2003年作『This Is Not A Test!』収録の“It’s Real”でバックコーラスを務め、女性ソングライター・デュオ=ペンナップ・ドールズとしてメラニー・フィオナの“Watch Me Work”、マイアの“Mr. Incredible”などを手がけてきました。

最近は、アリアナ・グランデ『Yours Truly』を始め、ミシェル・ウィリアムズ『Journey To Freedom』、ファンテイジアの2013年作『Side Effects Of You』などを手がけるハーモニー・サミュエルズのレーベルに所属する注目R&Bシンガーのメイジャー(MAJOR.)のデビュー作『I Am MAJOR.』にも“Serendipity”でゲストとして参加。全曲フル試聴できます