bmr

bmr>HOTSPOT>[new song] ミッシー、ジャネル・モネイ、ケリー・ローランド、ゼンデイヤらによる女性応援歌“This Is For My Girls”

HOTSPOT

[new song] ミッシー、ジャネル・モネイ、ケリー・ローランド、ゼンデイヤらによる女性応援歌“This Is For My Girls”

This Is For My Girls - Kelly Clarkson, Chloe & Halle, Missy Elliott, Jadagrace, Lea Michele, Janelle Monáe, Kelly Rowland & Zendaya

米国民の健康促進を目的とした「Let’s Move! Flash Workout」というキャンペーンではビヨンセを起用して“Get Me Bodied”の替え歌“Move Your Body”で体を動かしてもらおうという試みを行い、昨年もマーク・ロンソン“Uptown Funk”に合わせて踊るなど、メインストリーム音楽を使った動きでも知られるミシェル・オバマ米大統領夫人。

今度は、ホワイトハウスで推進している女性の教育向上を目的とした「Let Girls Learn」キャンペーンにおける「#62MillionGirls」(世界で6200万人にのぼる女性たちが教育の機会を得られていないというコピー)と連動したチャリティ・ソングが登場。ミッシー・エリオット、ジャネル・モネイ、ケリー・ローランド、ゼンデイヤ、ケリー・クラークソン、リア・ミシェルらを迎えた“This Is For My Girls”がリリースされました。

ソングライティングにはダイアン・ウォーレンが登板、Billboardの取材に「“We Are The World” meets “Lady Marmalade”みたいな」曲だと説明しています。残念ながら日本では未配信のようです。ミッシーとダイアン・ウォーレンは、ミシェル夫人がSXSWで行った基調講演にも参加したそう。