bmr

bmr>HOTSPOT>[new song] TROOP – Not In A Million Years (prod. by The Underdogs & Steven Russell Harts)

HOTSPOT

[new song] TROOP – Not In A Million Years (prod. by The Underdogs & Steven Russell Harts)

TROOP - Not In A Million Years

熱心なファンの方にはやや旧聞と思いますが、“Spread My Wings”や“All I Do Is Think Of You”(ジャクソン5のカバー)などのヒットで知られるベテランR&Bグループ、トゥループ(TROOP, Total Respect Of Other People)の15年ぶりの再始動シングル“Not In A Million Years”をご紹介。アンダードッグズがプロデュース!

同じく新曲が明らかになったシルク同様に6月の〈BET Awards〉でパフォーマンスしていたトゥループですが、数年前までは、アンダードッグズ一派のソングライターとしてクリス・ブラウン、マーカス・ヒューストン、チャーリー・ウィルソン、テイマー・ブラクストンらへの楽曲提供で活躍していたスティーヴ(ン)・ラッセルのソロ活動が目立ってましたが、今年本格的に再始動。未発表曲“Why You Leavin’”も収録したコンピ第一弾『The B-Sides』、未発表曲“Unfriendly”も収録したコンピ第二弾『The Slow Songs』をリリースし、いよいよシングルとしては15年ぶりとなる“Not In A Million Years”を7月にリリースしました。1992年にリリースした『Deepa』をリマスター&リプロデュースした『Deeper (Revisited)』をコンピ第三弾として発表予定のほか、新作『The Return』も準備中だそう。

また、スティーヴはスティーヴン・ラッセル・ハーツ名義で6月にソロ新作『The Wedding Singer』をリリースしています。ジョーやエリオット・ヤミンに提供していた“Shelter”、グレン・ルイス&アメル・ラリューに提供していた名曲“What’s Come Over Me”のセルフカバーや、ブランディの『Never Say Never』に収録された“Truthfully”と同トラックの“For The Rest Of Your Life”(スティーヴのほうがレコーディングは先だったそう)なども収録しています。