bmr

bmr>FEATURE>YOSHIKA interview / 自分も関わりつつ、いろんな人にリミックスしてもらうのは初めて

FEATURE

YOSHIKA interview / 自分も関わりつつ、いろんな人にリミックスしてもらうのは初めて

昨年7月にカヴァー曲中心のアルバム『MY ANTHEM』でソロ・デビューを果たしたYOSHIKA(SOULHEAD)。そんな彼女が、同デビュー作のリミックス盤『my anthem - sympathetic resonance』をリリースした。そんなYOSHIKAが、「カヴァー」「リミックス」への持論を中心に、この2枚のアルバムについて語ってくれた。

取材・文/金子穂積

自分も関わりつつ、いろんな人にリミックスしてもらうのは初めて。新しい世界に踏み込んだというか、step to the new world(笑)

(→ P1より)
——ジュニア(Junior)“Mama Used To Say”は、当然、リアルタイムではないと思いますが、もともと知っていた曲ですか?

「知らなかったです。でも、YouTubeで観たら、聴いた瞬間から乗ってしまう曲で驚きましたね。“なんだこれは! これは当時、売れたに違いない”と。まぁ、サンプリングなどで何かしら聴いていたりするかもしれないんですけど」

——“All I Do”は、スティーヴィー的な節回しがいいですね。

「スティーヴィー曲の場合、とにかく難しかったのが、最初の第一声ですね。私なりに解釈して、この第一声が大切だなと思い、自分が納得がいくまで、何度も出だしを録り直しました」

——カヴァーをレコーディングする際に意識したこと、苦労したことなどを教えていただけますか?

「レコーディングでは、何回も歌い直すよりも、最初の5テイクぐらいの方が、フレッシュさ、勢い、声の張りがあって、良いかなと私は思うんですよね。なので、レコーディングは回数を決めて録りました。

ただ、今回のカヴァーは歌の癖や発音をちゃんと知らないとまず歌えないんで、勉強と練習を集中してやりました。発音ひとつで凄く印象が変わるんですよ。だから、ビートルズ(The Beatles)も本当は歌いたかったんですけど、例えば、“ビートルズをアメリカ英語で歌うと印象が全然違うものになってしまうから、やっぱりイギリス英語の発音で歌った方が良い”といった具合に、自分の耳でそういう部分をチェックしながら練習しましたね」

——全体的に原曲に近いアレンジが多いですが、これは何か考えがあって、そうなったのでしょうか?

「デビュー作は、私にとって初めてのカヴァー・アルバムということもあって、原曲を歌っているアーティストの方々に、マナーを持って歌いたかったんです。カヴァーだからと言って、自由にやりたくなかったんですよ。私の曲を好きと言って、誰かがカヴァーをしたとして、そのカヴァーで曲が崩されていたら、私は超ムカつくなと思って。だから、カラオケと言われようが何と言われようが、最初はマナーを持ってやりたかったんです。原曲のアーティストやファンに、“残して欲しいと思った部分をちゃんと残して歌っているな、よしよし”と思ってもらいつつ、同時に、そこに私の色も出そうと思って。なのでトラックを依頼した方々にも、あんまり奇をてらわずに、とお願いしたんです。でも、そうは言っても、皆さんプロなんで、さりげなく自分たちの色を出したトラックになっていたのが、凄いなぁと思いましたね。

逆に、リミックス盤の方では遊んでもらうことを優先させたので、お願いはあまりしていないですね。ただ、声の余韻などをもうちょっとこんな風に、といったようなリクエストはしたりしましたけど」

——リミックスされた曲で、自身も驚くようなリミックスになっていたものはあったりしますか?

「(ALBNOTEによる)“MY ANTHEM”ですね。私の歌っているメロディを、ちょっと加工して音程を変えているんですよ。勝手に変えられたりすると怒るタイプなんですけど、これは“私、こういう風に歌えば良かった”と逆に思うほどに度肝を抜かされ、また感謝もしたリミックスですね」

——最後に、オリジナルとリミックス盤をリリースするに至り、得られたものを教えてください。

「SOULHEADって、プロデューサーのOCTPUSSYとタッグでやってきて、鎖国をしているみたいな感じでした。リミックス・アルバムは一応ありましたが、あんまり他の方と一緒にやらなかったんですよ。だから、自分も関わりつつ、いろんな人にいじってもらう、っていうのは、今回が初の体験だったんです。だから、そういった意味で、新しい世界に踏み込んだというか、step to the new world(笑)。今までは、正直、興味がなかったんですけど、発想力もあって、技術もあって、自由でワールドワイドな感じのクリエイターが日本にこんなにいるんだと初めて知り、凄いな、いいなと思いました。だからまた機会があれば、そういう方と一緒にやってみたいです」

『my anthem – sympathetic resonance』
1. ALL I DO (KAI & KYLE REMIX)
2. TIME AFTER TIME (ALBNOTE REMIX)
3. MY ANTHEM (ALBNOTE REMIX)
4. NATURAL LADY (DJ KAWASAKI vs MAKOTO REMIX)
5. THRILLER (SEIKOU NAGAOKA REMIX)
6. I DREAM (TAO OF SOUND REMIX)
7. MAMA USED TO SAY (tangerine. REMIX)
8. A LONG WALK (miu-clips REMIX)
9. THE GLOW OF LOVE (M-SWIFT feat. 24-CARAT REMIX)
10. I DREAM (MAKOTO 80′S LEGACY REMIX -LONG VERSION-)
11. RIGHT HERE -HUMAN NATURE REMIX- (ROOT SOUL REMIX)
12. ALL I WANT IS U (DJ KOMORI REMIX)
13. CHANGE THE WORLD (DAISUKE OSHIMA REMIX)