bmr

bmr>FEATURE>STANCE special / マイケル・ジャクソン『Thriller』35周年を記念したソックス3本入りボックスセット

FEATURE

STANCE special / マイケル・ジャクソン『Thriller』35周年を記念したソックス3本入りボックスセット

1982年にマイケル・ジャクソンが発表した「史上最も売れたアルバム」こと『Thriller』がリリースから35年を迎える今年。それを記念して、マイケル愛あふれるソックスが、人気ブランド「STANCE」から発売される。

文/丸屋九兵衛

カリフォルニア発のSTANCEは、西海岸のカルチャーを背景にした“魅せるソックス”で人気のソックス・ブランド。ヒップホップ界のレジェンドをモチーフにしたアイテムが揃う、その品揃えは圧巻だ……2パック、ノトーリアス・B.I.G.、ア・トライブ・コールド・クエスト等々。「ブラック・ミュージック&カルチャーに対するリスペクトが際立つブランド」と評されるのも頷ける。

さらに、本ブランドの経営に関わっているのがウィル・スミス。彼がラッパー「フレッシュ・プリンス」から俳優へと転身するきっかけとなった伝説のTV番組『フレッシュ・プリンス・オブ・ベルエア』柄のソックスもあり、ヒップホップがまだまだ若かったあの頃(90年前後)をレミニスさせるのだ。

このたび、そんなSTANCEから発売されるのが、「THRILLER 3 PACK」と題されたソックス3本入りのボックスセット。この2017年後半のタイミングとなったのは、マイケル・ジャクソンのアルバム『Thriller』の発売から35周年となるこの冬を記念してのものだろう。

3本のデザインは、タイトル曲“Thriller”のミュージック・ビデオでのマイケル三態をそれぞれあしらったもの(同曲がシングルカットされたのは84年1月だが、まあ細かいことは言わないでくれたまえ)。80年代前半のマイケルを可愛く表現した「人間バージョン」、ダンス・シーンで大活躍するアンデッド形態の「ゾンビ・バージョン」、そして冒頭の劇中劇(と最後の夢オチ直後)に登場するカジュアルなスタジャン姿の「オオカミ男バージョン」だ。

最後の「オオカミ男バージョン」に、『Live In Bucharest: The Dangerous Tour』での“Thriller”パフォーマンス(ゾンビたちに囲まれたMJがいつの間にかオオカミ男に!)を思い出す向きもあろう。と同時に、「恐怖映画仕立てのミュージック・ビデオでオオカミ男」という選択は、80年代前半のハリウッドを席巻していた「オオカミ男映画」ブームをほぼリアルタイムで反映したものでもあった。

一方のゾンビにも、また別の時代背景がある。70年代末のジョージ・ロメロ監督による『ゾンビ』を経て、ゾンビを素材とした欧州産映画が乱造された(そしてプチブームとなっていた)のが80年代前半なのだ。以来30年、今やハロウィン仮装やドラマ&映画のテーマとして定着&一般化したゾンビだが……しかし、マイケルのこの曲、このビデオがなければ、ここまで社会に浸透しえただろうか?

そう考えると。このソックス3本のデザイン&セレクトは、ポップ・カルチャーの先駆者(ゾンビ定着の功労者)としても後継者(オオカミ男ブームへのトリビュート)としても活躍した、そんなマイケルの偉業が見てとれる構成と言えるだろう。

そんな「オオカミ男&ゾンビ」論はさておくとしても。音楽と映像を融合させエンタテインメントの概念を変えた“Thriller”と、「靴下」の既成概念を破壊しつつあるSTANCEのコラボレーションには注目しておきたいところだ。そもそもソウル~R&Bの歴史を通じて、マイケルほど靴下を見せびらかしていた男はいないではないか。

この「THRILLER 3 PACK」は10月17日(火)に発売開始。その後の28日には、“Thriller”のミュージック・ビデオを最新技術で3D化した『スリラー3D』が第30回東京国際映画祭にてジャパン・プレミア上映されることも話題となっている……が、その前に、このソックスセット「THRILLER 3 PACK」もお忘れなく。

THRILLER 3 PACK
価格:7500円(税抜き)
サイズ:Lサイズ(25.5-29.0cm)
取扱店:STANCE公式ウェブサイト、STANCE取り扱い店舗各店
http://stance-jp.com