bmr

bmr>ARTIST db>Lili K.

ARTIST db

Lili K.

リリー・K

チャンス・ザ・ラッパー(Chance the Rapper)らSave Money一派/ソーシャル・エクスペリメント(Social Experiment)周辺での活動でも知られるシカゴのジャズ~ネオ・ソウル系女性シンガー。

1991年、ミルウォーキー生まれ。フルネームはリリアーナ・クライザネク(Lillianna Kryzanek)。生まれはミルウォーキーだが、幼少期にシカゴやサンディエゴなどに移住し、育った。2002年にミルウォーキーに戻り、Milwaukee High School of the Artsでジャズやオペラ、クラシックにゴスペルなどを学ぶ。ジャズに心惹かれるようになり、シカゴのコロンビア・カレッジに進学。2009年にコロンビア・カレッジでピーター・コットンテイル(Peter Cottontail)と知り合い、タッグを組むようになり、2011年にリリー・K&ピーター・コットンテイル名義でデビューEP『A Prelude To Hello』を発表。同じコンビで翌2012年10月には『Metal Petals』を、その翌2013年7月に『My Favorite Things』とEPを連続してリリースしていく。

前後して2012年4月にチャンス・ザ・ラッパーが発表したミックステープ『10 Day』にピーター・コットンテイルとリリー・Kが参加。続けて2013年4月にリリースされたチャンス・ザ・ラッパー『Acid Rap』にも参加、この『Acid Rap』の評判と共に注目を集めるようになる。同年にはヴィック・メンサ(Vic Mensa)の『INNANETAPE』、2015年にはソーシャル・エクスペリメントの『SURF』にも参加した。

2015年2月に自身のバンドを率いてレコーディングしたデビュー・アルバム『Ruby』を発売。“I Don’t Want You No More”などピーター・コットンテイルと書いた曲も4曲収録されたほか、サイドウォーク・チョーク(Sidewalk Chalk)のサム・トランプ(Sam Trump)も数曲参加している。『Ruby』発売後の5月には、ジェイ・Z(Jay Z)が2015年に再ローンチした定額制音楽ストリーミング・サービスの「TIDAL」が注目のアーティストをピックアップする「TIDAL Rising」という企画の初のアーティストに選ばれ、同年9月にはジェイ・Zが始めたことで知られる音楽フェスティバル〈Made In America〉にも出演した。

2016年11月には、ナズ(Nas)率いるMass Appeal Recordsからのデビュー・シングルとなる“Magic”を発表しており、新作『Planet Of Flowers』を準備中。また2017年には、人気ドラマ『Empire 成功の代償』シーズン3で、テレンス・ ハワード演じるルシウスやジャシー・スモレット演じるジャマルらのバンドのバックコーラス役として出演している。