bmr

bmr>ARTIST db>山口リサ

ARTIST db

山口リサ

山口リサ

“東海シーンの歌姫”としても知られる静岡県出身の女性R&Bシンガー/ソングライター。スイートで透明感がありながら力強さも兼ね備えた歌声で人気を誇る。

祖父が詩吟をやっており、中学のときは合唱部だった。16歳の時にある新人開発部門に所属し、歌手デビューを目指していたが、プレゼンで歌う曲が自分の方向性と合わず、「自分がやりたいのはR&B」と思い、独力での活動をスタート。レコードのインストにオリジナルのメロディと歌詞をつけるなど独学で自分の音源制作を始める。18歳の時にSpice Magicの渡辺篤弘と出会い、また21歳の夏にニューヨークで、バークリー大のU-key a.k.a Yuki Kanesakaと出会ってそのままボストンまで行き、「I’m ready to go」などを制作。オリジナル曲が揃ったところで各メーカーに送り、「I’m ready to go」が2006年のコンピ『COOL & BEAUTY supported by LUIRE』に採用されたのがきっかけとなって、同年11月にアルバム『I’M READY TO GO』でインディからデビュー。着実に東海シーンの歌姫としてのキャリアを積み、2007年にセカンド・アルバム『Platinum Blesslet』でメジャー・デビュー。2009年には発表したAK-69との「ROYAL ROSE」、そして「忘れたくて…」の2曲は共にレコチョククラブフル・うた1位を獲得するという2冠を達成した。

その後は活動拠点を東京に移し、iTunes R&Bチャート1位を手にした「LOVERS」や、チャーリー・ウィルソン、エル・デバージからカイリー・ミノーグ、ジェイ・ショーンまで幅広く楽曲を提供するリル・エディー(Lil Eddie)とDJ KOMORIの制作による「Never Ever ~今だけでも~」などを発表。2012年には、新曲も加えたコラボレーション集『LOVE & PRIDE』、そして2013年1月には初のベスト・アルバム『THE BEST NOTES』をリリースした。その後、SPACE SHOWER MUSICに移籍し、2013年11月に新たなスタートを切るニュー・アルバム『DRAMA』をリリースしている。