bmr

bmr>ARTIST db>Njomza

ARTIST db

Njomza

Njomza

ニヨムザ

マック・ミラー(Mac Miller)にその才能を認められ、彼のレーベル REMember Musicと契約したことで知られるシカゴ出身の新進ポップ~R&B女性シンガー/ソングライター。2018年末にはアリアナ・グランデ(Ariana Grande)の大ヒット曲“thank u, next”にソングライターのひとりとして名を連ねた。

フルネームはニヨムザ・ヴィティア(Njomza Vitia)。シカゴ出身だが、音楽活動のために2015年にLAに移住。YouTubeに様々なカバー動画をアップロードしたところマック・ミラーの目に留まり、彼のレーベル REMember Musicと契約し、2015年10月にはマック・ミラーとのコラボレーション曲“Creatures Of The Night”を発表。またマック・ミラーの2016年作『The Divine Feminine』にも参加した。またこの2016年にはスクリレックス(Skrillex)の“Pretty Bye Bye”にゲスト参加したほか、Mad DescentからFKi・ファースト(FKi 1st)とのコラボレーション曲“For What It’s Worth”も発表された。

そして2017年4月には、アリアナ・グランデらのプロデュースで知られるトミー・ブラウン(Tommy Brown)らが制作で参加したデビューEP『sad for you』を発表。これはREMember Musicから正式にリリースされた作品として、第一弾となった。2018年にはチャンス・ザ・ラッパーらを擁するSave Moneyの一員としても知られるトーキオ(Towkio)のデビュー・アルバム『WWW.』にゲスト参加している。

2018年9月にマック・ミラーが急逝したことでREMember Musicが空中分解したと見られ、2018年11月にはSinceThe80s/Motown Recordsとの契約を発表。SinceThe80sは、トゥエニーワン・サヴィジ(21 Savage)を始め、アースギャング(EarthGang)、J.I.D.などを抱えるマネジメント会社として知られるが、ニヨムザはマネジメントだけでなくレコード契約もSinceThe80sと結んでいる。そしてこの11月に、SinceThe80s/Motownより2nd EP『Vacation』をリリースした。また同月に発表されたアリアナ・グランデの大ヒット曲“thank u, next”にソングライターとして関わっている。