bmr

bmr>ARTIST db>Quavo

ARTIST db

Quavo

クエヴォ

ミーゴス(Migos)のメンバーとして知られるアトランタの若手ラッパー。トラヴィス・スコット(Travis Scott)とハンチョ・ジャック(Huncho Jack)というデュオも結成している。本名はクエヴィアス・マーシャル(Quavious Marshall)で、ミーゴスのテイクオフ(Takeoff)とは従兄弟だという。

ミーゴスの中でも特にソロしての活躍も目覚ましく、2016年には、カニエ・ウェスト(Kanye West)、ビッグ・ショーン(Big Sean)、トラヴィス・スコットらによるG.O.O.D. Musicの楽曲“Champions”に参加したほか、ヤング・サグ(Young Thug)、トラヴィス・スコットとの“Pick Up The Phone”が全米シングル・チャートで最高43位、米ラップ・チャート最高で7位のヒットに。

そして2017年には、ポスト・マローン(Post Malone)との“Congratulations”が全シングル・米チャート最高8位、DJキャレド(DJ Khaled)の“I’m The One”が全米1位、ドレイク(Drake)の“Portland”が全米チャート最高9位、リアム・ペイン(Liam Payne)の“Strip That Down”が全米チャート最高10位と、ゲスト参加した楽曲が軒並みヒットを飛ばした。

トラヴィス・スコットとは、2015年に発表されたメジャー・デビュー・アルバム『Rodeo』での共演以来、ヤング・サグの“Pick Up The Phone”、『ワイルド・スピード ICE BREAK』サウンドトラックからの第一弾シングルとなった“Go Off”、ドレイクの“Portland”、メジャー・レイザー(Major Lazer)の“Know No Better”など一緒になることが度々あったが、2017年12月、クエヴォ&トラヴィスによるハンチョ・ジャックとしてデビュー・アルバム『Huncho Jack, Jack Huncho』を発表している。