bmr

ARTIST db

NAV

ナヴ

ザ・ウィークエンド(The Weeknd)率いるXOと契約しているインド系カナダ人ラッパー/プロデューサー。フルネームはナヴラジ・ゴラヤ(Navraj Goraya)。

インドのパンジャビ出身の両親のもと、1989年にカナダのオンタリオ州で生まれる。自らプロデュースした楽曲をsoundcloudに公開し始め、これが注目を集めて2015年にはドレイク(Drake)によるミーク・ミルのディス曲“Back To Back”の制作に関わったとされる(クレジットは無い)。この反響もあって、同年9月に公開したセルフ・プロデュースの自身の楽曲“Take It Simple”はsoundcloudで1000万回を超える再生回数を記録した。2016年にはトラヴィス・スコット(Travis Scott)の『Birds In The Trap Sing McKnight』で、“beibs in the trap”のプロデュースを務めたほか、フィーチャリング・ラッパーとしても参加。注目を集める。

こうした活躍により、XOおよびRepublic Recordsとのメジャー契約を獲得し、2017年2月にメジャー・リリース第一弾となるミックステープ『NAV』を発表(※日本未配信)。ザ・ウィークエンドの参加でも話題を呼んだ。また同年7月には、メトロ・ブーミン(Metro Boomin)とのコラボレーション・ミックステープ『Perfect Timing』をリリースする。

2018年5月にデビュー・アルバム『RECKLESS』を発表した。