bmr

bmr>ARTIST db>Bangladesh

ARTIST db

Bangladesh

バングラデシュ

リル・ウェイン(Lil Wayne)“A Milli”、“6 Foot 7 Foot”を始め、ビヨンセ“Video Phone”、マリオ(Mario)“Break Up”など数々のヒット曲を生んだヒップホップ・プロデューサー。本名をションドレー・クロフォード(Shondrae Crawford)といい、古くはションドレー名義でも活動していた。

アイオワ州デモイン出身。アトランタに移ってアウトキャスト(Outkast)らと同じ高校を卒業し、90年代後半から音楽活動を本格的にスタート、アトランタのリュダクリス(Ludacris)と組み、2000年発表の“What’s Your Fantasy”のヒットで名をあげた。その後バングラデシュ名義を名乗るようになり、ケリス(Kelis)“Bossy”などを手がけ、特に2008年のリル・ウェイン“A Milli”の大ヒットによって大きな注目を集めるようになる。以降はグッチ・メイン(Gucci Mane)、バッド・ミーツ・イーヴィル(Bad Meets Evil)などから、ビヨンセ、マリオ、ブランディ(Brandy)などのR&Bシンガー、リアーナ(Rihanna)、ケシャ(Ke$ha)、ライ・ライ(Rye Rye)などポップ系まで幅広く手がけるヒットメイカーとなった。

リル・ウェイン及びCash Money Recordsとは、“A Milli”などのロイヤリティを巡って対立、一時は和解して“6 Foot 7 Foot”を提供したものの再び揉めるなど長年トラブルが続いていたが、2012年には和解し、Cash Moneyとアーティスト契約を結んだ。同年6月、プシャ・T(Pusha T)、ジェイダキス(Jadakiss)、2チェインズ(2 Chainz)をゲストに迎えたシングル“100”を公開している。