bmr

bmr>ARTIST db>Mila J

ARTIST db

Mila J

Mila J

ミラ・J

ギャル(Gyrl)、デイム・フォー(Damn Four)などのグループ活動を経て、ソロ・シンガーとして活動している日系女性シンガー/ラッパー。本名をジャミーラ・アキコ・キロンボ(Jamila Akiko Chilombo)といい、同じくソロで活動しているジェネイ・アイコ(Jhene Aiko Chilombo)は妹、元ギャルのミヨコ(Miyoko Chilombo)は姉。母親が日本人とアフリカ系アメリカ人のミックスになる。

プリンス(Prince)が1991年に発表した“Diamond and Pearls”のビデオにカメオ出演してクリス・ストークス(Chris Stokes)に目をかけられ、ストークス率いるTUG Entertainmentと幼くして契約。イマチュア(Immature)の“Munchies”のミュージックビデオに出演するなどしてイマチュアのバックダンサーを務め、姉のミヨコ、後にアイシス(Isyss)のメンバーとなるポーレット・マックスウェル(Paulette Maxwell)の3人でガールズ・グループのギャルを結成、MCA Recordsから1995年にシングル“Play Another Slow Jam”でデビュー。ポーレットの脱退によるメンバーチェンジなどを経るも、ギャルとしてのアルバム・デビューは実現しなかった。その後は4人組女性グループ、デイム・フォーを結成して活動。こちらも2005年にシングル“How We Roll”などを発表したが、デビューは成らなかった。

ミラ・Jと名乗ってソロに転向した彼女は、オマリオン(Omarion)のアルバム“O”などに参加し、2006年にシングル“Complete”を発表。マーカス・ヒューストン(Marques Houston)とデュエットした“Good Lookin’ Out”などもリリースし、2006年11月にUniversal Motownからアルバム“Split Personality”でデビューを予定するも、お蔵入りとなっている。

2012年、マーカス・ヒューストンが製作指揮を務める映画“Battlefield America”に合わせ、新曲5曲を収録したミックステープ“Battlefield America Soundtrack Mixtape”を発表。ここに収録の“Blinded”のミュージックビデオも公開し、ふたたび表舞台に。最近はジャポロニア(Japollonia)の異名も名乗っている。