bmr

bmr>ARTIST db>Hit-Boy

ARTIST db

Hit-Boy

Hit-Boy

ヒット・ボーイ

ジェイ・Z&カニエ・ウェスト(Jay-Z & Kanye West)の2011年の大ヒット“Niggas in Paris”をプロデュース、一躍ヒットメイカーの最右翼と注目されたG.O.O.D. Music所属のビートメイカー/プロデューサー。

00年代後半からMySpaceで知り合ったチェイスン・キャッシュ(Chase N. Cashe)と共にプロデューサー/ソングライター集団のサーフ・クラブ(The Surf Club)を結成。ポロウ・ダ・ドン(Polow Da Don)率いるZone 4と契約し、ポロウやチェイスとのタッグで、リル・ウェイン(Lil Wayne)とエミネム(Eminem)の“Drop The World”を始めスヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)やメアリー・J.ブライジ(Mary J. Blige)などを手がける。2010年頃からカニエと共同作業をするようになり、「G.O.O.D. Fridays」で発表された“Christmas In Harlem”をプロデュース。その後、2011年5月にG.O.O.D.と契約、プロダクション・チーム「Very G.O.O.D. Beats」に所属している。プッシャー・T(Pusha-T)のソロ活動本格始動を告げた“My God”、ケリー・ローランド(Kelly Rowland)“Lay It On Me”などを経て、“Niggas In Paris”の大ヒットで一躍注目を集めるようになった。