bmr

bmr>ARTIST db>R. City

ARTIST db

R. City

R・シティ

全米チャート最高2位となったマイリー・サイラス(Miley Cyrus)“We Can’t Stop”を始め、リアーナ(Rihanna)“Man Down”、“Pour It Up”や、アリアナ・グランデ(Ariana Grande)“Be My Baby”、マイク・ウィル・メイド・イット(Mike WiLL Made-It)“23”、ケリー・ローランド(Kelly Rowland)“Kisses Down Low”、プッシーキャット・ドールズ(Pussycat Dolls)“When I Grow Up”などを手がけるなど人気ソングライターとして活躍する、シンガー/ラッパー兄弟デュオ。一時はプラネット・シックス(Planet VI)の名義で活動していたが、近年はふたたびロック・シティ名義に戻っている。

ロック・シティことティモシー・トーマス&セロン・トーマス(Tomothy & Theron Thomas)の兄弟は、カリブ海のアメリカ領ヴァージン諸島出身。同地のタレント・コンテスト荒らしで賞金を稼ぐという10代を経て、アトランタに移住した変わり種だ。カリブ海出身だけあって、アイヤズのヒット曲“Replay”やショーン・キングストンなどカリビアン勢のためのポップなR&B/ヒップホップを手がけ、ヒットに導く。また、同じくカリブ系のリアーナが歌って「女性版“I Shot The Sheriff”」と議論を呼んだ“Man Down”も、彼らのペンによるもの。もちろん、より「アメリカ的」なクリス・ブラウンやアッシャーへの楽曲提供でも知られている。

アーティストとしてはエイコン(Akon)のKonvict Muzikと契約していたものの、なかなかデビューできないことに業を煮やして離脱。その直後、エイコンへのディス曲を発表する一幕もあったが2012年にはアルバム『Songs That We Wrote』を日本盤リリース、待望のアーティスト・デビューを果たしている。