bmr

bmr>ARTIST db>Iggy Azalea

ARTIST db

Iggy Azalea

Iggy Azalea

イギー・アゼリア

1990年生まれのオーストラリア出身、アメリカはLAを拠点に活動する白人女性ラッパー。その美貌からモデルとしても活躍しているほか、過去にエイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)と交際していた。MC名のイギーは子供の頃に飼っていた犬の名前に由来するという。アゼリアは故郷オーストラリアのアゼリア・ストリートから。本名はアメシスト・アメリア・ケリー(Amethyst Amelia Kelly)。

14歳の頃からラップを始め、TLCのような3人組ガールズ・グループを組むなど活動をスタート。アメリカでの活動を夢見て高校を中退、15歳の時に「旅行」と称してアメリカへ行き、「帰らない」と宣言、そのまま移住してしまった。マイアミ、ヒューストンを経てアトランタに数年間住み、この頃からイギー・アザリアの名前を名乗るようになった。Interscope Recordsの人間に勧められて2010年の夏にロサンジェルスに移住し、一時期Interscopeがマネジメントしていた。2011年に21歳でミックステープ『Ignorant Art』をリリース。“D.R.U.G.S”や“PU$$Y”といった曲が話題を呼び、またその歌詞や、グッチ・メイン(Gucci Mane)“Gucci Two Times”のトラックを使ったフリースタイル“2 Times”のナスティなミュージックビデオが波紋を巻き起こし、広く知られるようになる。

2012年にはXXL誌が期待の新人ラッパーを選出する企画「XXL Freshmen Class」の10人のひとりに選ばれ、またデビュー・アルバム『The New Classic』のエグゼクティヴ・プロデューサーをT.I.が務めると発表、T.I.率いるGrand Hustle Records入りなどが立て続けに発表され、一躍知名度を上げる。しかしGrand Hustleとの契約によって、Interscopeと進行していた契約話が白紙撤回となってしまい、『The New Classic』は発売延期に。その後、世界的なモデル事務所 Wilhelmina Models International Inc.への所属を経て、2012年6月にはEP『Glory』を無料で発表。かと思えば、Grand Hustleとの契約も正式なものではないとしてフリーエージェント状態であると宣言するなど契約状況は不安定だった。だが、T.I.らとの関係は良好で、2013年3月にリリースした、『The New Classic』からのファースト・シングル“Work”にもT.I.は参加、またT.I.率いるクルー、ハッスル・ギャング(Hunstle Gang)の一員としても数えられ、2013年5月にリリースされたハッスル・ギャングのミックステープ『G.D.O.D. (Get Dough or Die)』にも参加していた。

2013年4月にはIsland Def Jamとの契約が正式に発表。ビヨンセ(Beyonce)の豪州ツアーのサポートなどを経て、2014年4月にようやくデビュー・アルバム『The New Classic』を発売した。“Fancy”が大ヒットを記録し、2014年5月31日付けの全米チャートで1位を獲得。同時に、ゲスト参加していたアリアナ・グランデ(Ariana Grande)の“Problem”が2位に浮上し、女性アーティストとしては歴代3人目となる1位と2位の同時制覇を達成した。