bmr

bmr>ARTIST db>T’Melle

ARTIST db

T'Melle

T’Melle

ティメール

米フィラデルフィア出身で、アトランタを拠点に活動する女性シンガー。故レフト・アイ(Ledt Eye)に発掘されたことで知られる。

音楽教師の父の下に生まれたティメールは、教会で歌いながら音楽の道へと自然に進み、エジプト(Egypt)というガールズ・グループを結成して活動していたところレフト・アイの目に留まり、レフト・アイのバックアップを受けてデビューを図っていた。

2002年4月にレフト・アイが中米ホンジュラスへ向かう際もエジプトは同行しており、レフト・アイ自らが運転し事故を起こした車にも同乗。辛くも彼女たちは生き残ったが、当時19歳だったティメールは2年間の車いす生活となる大怪我を負った。度重なる手術が繰り返され一時は足の切断も検討される中、二度と歩けないかもしれないという状態だったが、両親の協力もあってリハビリを続け、ふたたび歩けるまでに快復した。

その後、両親を説得してアトランタへ移住、ティメールはふたたび音楽への道を進むことを決意。ほどなく、あのアッシャー(Usher)に認められて彼のヨーロッパ・ツアーに同行、トリッキー・ステュワート(Tricky Stewart)らプロデューサーにもその存在が知られるようになった。こうして本格的にソロ・シンガーとしてのキャリアをスタートさせ、2011年にワカ・フロッカ・フレイム(Waka Flocka Flame)をフィーチャーしたデビュー・シングル“Go To War”を発表。今後の活躍が期待される。