bmr

bmr>ARTIST db>Yummy Bingham

ARTIST db

Yummy Bingham

ヤミー・ビンガム

父に大御所プロデューサー/エンジニアのディンキー・ビンガム(Osborne “Dinky” Bingham)を持つ女性シンガー・ソングライター。本名エリザベス・ビンガム(Elizabeth Bingham)。

10代の頃にケイ・ジー(Kay Gee)のバックアップを得てガールズ・グループ、ザ・レイン(Tha Rayne)のリードボーカルとして世に出るも、アルバムがお蔵入りとなる。その後、ソロとしてデ・ラ・ソウル(De La Soul)などのヒップホップ・アーティストの曲にゲスト参加したり、ソングライターとしてディディ(Diddy)やCrystal Kayなど数々のアーティストに楽曲提供を続けながら、ソロとして活動。その間にプロデューサーのロックワイルダー(Rockwilder)と出会い、共にMuzik Park Recordsを立ち上げ、わずか18歳で同レーベルの副社長となる。その後、一時はCash Moneyと契約したものの、後にシルヴィア・ローン(Sylvia Rhoane)に見初められ、Motownと契約。ソロ・デビュー・アルバム『The First Seed』を完成させるも、Muzik Parkとの関係が悪化し本国アメリカでのリリースが見送られ、ヨーロッパのみでの発売となった。

2007年には娘を出産し、子育てに専念するため音楽活動を控えるが、2011年頃から活動を再開。セカンド・アルバムを制作している。2014年1月には復帰作となるミックステープ『No Artificial Flavorz』を発表した。