bmr

bmr>ARTIST db>Frank Ocean

ARTIST db

Frank Ocean

フランク・オーシャン

LAのヒップホップ集団、オッド・フューチャー(Odd Future Wolf Gang Kill Them All / OFWGKTA)の一員として知られるR&Bシンガー・ソングライター。

出生名をクリストファー・ブリュー(Christopher Breaux)といい、2010年に名前をクリストファー・フランシス・ウィリアムス・オーシャン(Christopher Francis William Ocean)と改名。またロニー・ブリュー(Lonny Breaux)名義でジョン・レジェンド(John Legend)の“Quickly”やジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)の“Bigger”などのソングライティングにも関わっている。

2009年にトリッキー・ステュワート(Christopher “Tricky” Stewart)と出会い、シンガー・ソングライターとして単独でDef Jamと契約。オッド・フューチャー入りは2010年とされる。2011年2月に発表した無料アルバム“nostalgia, ULTRA”が各メディアで大絶賛され、無料作品ながら2011年のベスト作品に選ばれるなど大きな反響を呼び、ビヨンセ(Beyonce)やジェイ・Z&カニエ・ウェスト(Jay-Z & Kanye West)作品にも続けて参加し、一気に知名度を増した。“nostalgia, ULTRA”に収録された“Novacane”はシングル・カットされ、 米BillboardのHot R&B/Hip-Hop Songsチャートでトップ20入りしている。

“nostalgia, ULTRA”を商業作品として再リリースする“nostalgia, LITE”の発売をDef Jamデビュー作品とする予定だったものの、お蔵入り。2012年7月17日にフル・アルバム“channel ORANGE”を発売予定。先行試聴会のリポート記事によって収録曲の中に同性愛的な描写があることが報じられ、これを受けてアルバムのサンクス欄に入れる予定の文章を公開、初恋の相手が男性であったことを告白した。アフリカ系アメリカ人男性の中にマッチョイズム的考え方が根強くあることから、将来を大きく期待され、すでに一定以上の人気を獲得している弱冠24歳の青年が‘カミングアウト’したことはヒップホップ・カルチャーにおいて前例がないと言っていいほど異例のことで、大きな反響を呼んだ。