bmr

bmr>ARTIST db>Etta James

ARTIST db

Etta James

エタ・ジェイムス

1960年代から70年代にかけて、リズム&ブルース、ドゥーワップからボーカル・ジャズまで、幅広いスタイルをうたってソウル・ミュージックを代表する存在のひとりとなった女性シンガー。

エッタ・ジェイムスは1938年生まれ、カリフォルニア州ロサンジェルス出身。代表曲として知られる“At Last”をはじめ“Something’s Got Hold On Me”、“Dance With Me, Henry”など多数のヒット曲を歌い、80年代に一時ブランクがあったものの長く活躍。複数のグラミー賞を獲得、「ロックの殿堂」、「ブルーズの殿堂」、「ロカビリーの殿堂」入りも果たし、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムにもその名が刻まれているという20世紀が誇るスター・シンガーのひとり。ブルーズ・ミュージック・アウォードでは例年のようにノミネートされ、8年連続受賞など多数の賞を受賞している。

2010年までライブ活動を続けていたが、病気で引退。白血病、認知症、腎不全などを患い2012年1月20日に亡くなった。