bmr

bmr>ARTIST db>KOJOE

ARTIST db

KOJOE

KOJOE

KOJOE

KOJOE(コージョー)は新潟県生まれ、NYクイーンズ地区育ちのバイリンガル・ラッパー。日本人としての文化的背景と、NY生活におけるブラック・コミュニティでの経験、両方の視点から描かれる歌詞と、英語のような滑らかなフロウを特徴とする。

1999年から2009年までNYで活動を展開し、2007年には名門ヒップホップ・レーベルRawkus Recordsと契約を結ぶアジア人で初めてのアーティストとなる。

2010年、日本に帰国。同年9月にはミックステープ『Mixed Identities 1.0』を発表し、ヒップホップ・ファンや同業者から高い評価を得る。また、2011年春に全米で発売予定のコンピレーションアルバム『The Academy 2』にアジア人で唯一参加。レイクウォン(Reakwon)や、スタイルズ・P(Styles P)と共演を果たすなど、世界基準のコラボレーションを実現。同じく2011年発売予定のファースト・ソロ・アルバムではタリブ・クウェリ(Talib Kweli)などがゲスト・ラッパーとして参加するなど、日米の壁を超える存在として注目を集めているアーティスト。