bmr

bmr>ARTIST db>Sandra St. Victor

ARTIST db

Sandra St. Victor

サンドラ・セイント・ヴィクター

80年代末に登場した3人組R&B/ファンク・バンドのファミリー・スタンド(the Family Stand)のリード・シンガーとして知られるベテラン女性ソウル・シンガー

サンドラ・セイント・ヴィクターは、80年代初期にロイ・エアーズ(Roy Ayers)のバンドであるユビキティ(Ubiquity)のメンバーとして活動。88年にはファミリー・スタンドのメンバーとしてデビューを飾った。チャカ・カーン(Chaka Khan)やプリンス(Prince)らに楽曲提供もしたことのあるベテランのシンガー・ソングライターで、ファミリー・スタンド脱退後の96年に発表したソロ・デビュー作Mack Diva Saves The World”は、同郷のエリカ・バドゥ(Erykah Badu)などに先駆けたオーガニックなソウル・ミュージックとして評価が高い。2007年には10年ぶりに再始動したファミリー・スタンドに参加し新作を発表、2009年にはレイラ・ハサウェイ(Lalah Hathaway)の新作に楽曲を提供し、そのうち”That Was Then”が今年の第52回グラミー賞にノミネートされるなど近年も活躍が続いている。