bmr

bmr>ARTIST db>t-Ace

ARTIST db

t-Ace

t-Ace

t-Ace

t-Ace(ティーエース)は茨城県水戸市を拠点とする日本のラッパー。

14歳の時にヒップホップと出会い、DJを志す。だが21歳の時に、地元の水戸からメジャー・デビューを果たしたLUNCH TIME SPEAXの圧倒的なパワーに魅せられてラップをスタート。LUNCH TIME SPEAXとのユニットや、TVアニメ『TOKYO TRIBE 2』のMURO監修によるサウンドトラックへの参加を経て着実にキャリアを積上げ、2008年には、ほぼ全曲のトラック・プロデュース、エンジニアリングを自らこなした自伝的アルバム『孤高の華01』、『孤高の華02』を2枚連続リリースし、アルバム・デビューを飾った。翌年に開催された茨城県民文化センターでの自主公演には1000人以上を集めるなど水戸を中心に人気を拡大させ、2011年に『YUME-NO-ARIKA』、2012年に『Change?』と順調にリリースを重ねている。震災後の2011年4月には被災地でもある水戸プラザホテルでチャリティ・ライブを開催し、その功績を認められて行政より水戸大使として任命されており、ラッパーとしては全国初となった。